アクションカメラ「B-CAM」の口コミ・Go Proとの比較をご紹介!

アクションカメラ 激安

以前の記事で、私はGo Pro HERO5を購入したとお伝えしましたが、その際に一番悩まされたのがアクションカメラ「B-CAM」の存在です。

「Go Pro HERO5を買うべきか悩む人」という人へ。

2017.01.05
以前の記事では、「GoProを購入しようか悩んでいる人向け」の記事を書きました。「GoPro 比較」等で検索し、GoProの購入を考えている人であれば、本記事より以前の記事の方が参考になるかもしれません。

本記事をみている方は、「”GoPro”か”他のアクションカメラ”とどちらを購入しようか比較して悩む人」と「B-CAMの購入に悩む人」が大半かと思います。

今回は電気量販店などでよくみかける、安くていけてそうなアクションカメラ”B-CAM”とGo Pro HERO5とを比較していきますので、悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください!

アクションカメラ「B-CAM」との出会い

b-cam アクションカメラ

私自身Go Pro HERO5を買う気満々で電気量販店に行ったのですが、Go Proの隣に「気軽に遊べる!B-CAM」という、なんとも消費者心をくすぐるキャッチが目に入りました。

おそらく多くの人も「最初からB-CAMを買いに行った」のではなく、「たまたま出会ってしまった」というケースが多いのではないでしょうか。

Go Pro HERO5と同じようなフォルムで、できる事もどうやら似ている…。しかも価格は1〜2万円代とロープライス…。Go Pro HERO5を即決で買おうとしていたのですが、気づけば「Amazon B-CAM」「B-CAM 評判」等で、消費者の皆様のクチコミを探していました

B-CAMの情報がどこにもない…

価格がとにかく安い。「見た目も変わらない…評判がよければこれもありだな〜」と思ってひたすら検索しましたが、webに全くといっていい程情報が落ちていませんでした

店員さんなら知ってるだろうと思い「B-camとGo Pro HERO5の違いってなんですかね?」と聞いたところ「B-CAMは最近入荷したばかりで詳しい者がいないんですよね…」と言われてしまい、その後大手家電量販店を5軒程回りましたが有益な情報があまり得られませんでした。

そこで直接メーカーのお客様サポートに問い合わせたところ、「他メーカーのアクションカメラの情報を持ち合わせておりません」と言われました。お問い合わせの対応自体は丁寧な感じで好感触だったのですが、そこの比較ができてないで、どうやってこの商品を推そうとしているのか…と少し疑問を感じてしまいました。

それでも各店舗を回って得た情報と、実際に店舗でB-CAMを触った時の使用感で、Go Proとの比較をしてみたので参考にしていただければと思います。

B-CAMのメリット(Go Pro HERO5の比較)

まずはB-CAMのメリットをお伝えします。「安い割にスペックが高い…」という嬉しい悩みの詳細を見ていきましょう。

1. スペックが高い

公式ページの方でスペックの詳細が掲載されていますが、これだけみるとGo Pro HERO5との違いはそこまでありません。

私自身カメラの知識が多い方ではないので、Go ProとB-CAMのスペックを電気量販店の店員さんに比較確認しましたが、知識に長けている店員さんも「そこまでの差はないんですよね」というので、益々迷ってしまいました。笑

ただ細かい部分で色々な違いがでてくるので、後ほどのデメリットをご紹介する部分でご説明いたします。

2. 値段が安い

スペックがそこまで変わらないのであればもちろん値段が安い方がいいです。

Go Pro HERO5は5万円弱となかなか大きい買い物ですが、B-CAMは1.5万円〜2万円前後と非常に安価です。

最近では5000円で購入できる格安アクションカメラなども話題ですが、それらと比較するとスペックも優秀なので、値段設定も非常に巧みだなと感じます。

安すぎず、高すぎずのギリギリラインゆえに、悩みの種になりますよね。笑

3. 付属のマウントが豊富

B-CAMには購入と同時に下記のマウントが付属で付いてきます。

防水ハウジングケース、ハンドルバー・ポールマウント、マウント1・2・3・4・5・6・7、クリップ1・2、ヘルメットマウント、
固定バンテージ、バッテリー、レンズクロス、テザー、保護バックドア、充電USBケーブル、取扱説明書(保証書付き)

Go Proは逆にほとんど何もついてこないので、この点で、B-CAMが優位といえます。ただ専用マウントの数はGo Proの方が圧倒的に多いです。

最初に最低限のマウントが揃っているので、「値段が安くすませる」という部分とも関連付いてきます。

B-CAMのデメリット(Go Pro HERO5の比較)

それでは今度はB-CAMのデメリットをみていきましょう。「スペックが変わらないならB-CAMがいいじゃん」と思っている方も多いと思いますが、細かい点で色々と違いが出てきます。

ご自身の用途に応じて、ぜひ比較してみてください。

1. メモリー32まで

人によっては気にならないとは思いますが、4Kの動画や写真を撮っているとメモリの容量を思いの外消費します

B-CAMのアクションカメラではメモリーカードが32までしか対応していないので、「1日にたくさんの動画や写真を撮る」と言う人は複数枚のメモリーカード持ち歩く必要性が生じます。

私は購入したGo Pro HERO5は64まで対応しているので、長く使うことを考えると、こういったメモリーカード制限などは後々ストレスになってくるものだと思います。

「安価なアクションカメラで試してみたい」「普段容量いっぱいになるまで撮影する事はない」「メモリーカードを持ち歩くのは苦ではない」という方は、この点は特に気にしなくても良いかと思います。

2. タッチパネルじゃない

個人的にGo Pro HERO5との違いの中で1番大きかったのが、「タッチパネル対応をしていない」という点です。

スマートフォンに慣れている人の多くは、タッチパネルじゃないことに関して多少ストレスを感じるかと思います。電気量販店で実際にB-CAMの操作確認をしてみましたが、Go Pro HERO5と比較すると操作性に難があるなと感じました。

こちらも慣れや、個人差があるかと思いますので、気になる方は実際にお店等で操作してみる事をおすすめします。

3. 専用アプリがいけてない

B-CAM・Go Pro HERO5共に専用のアプリがありますが、アプリと言う点ではGo Proに圧倒的な軍配が上がります。

簡単にお洒落な動画を、そしてプロのような編集をするためにはGo Proのアプリは非常に便利です。動画編集の素人の方でも、Go Pro専用アプリは視覚的に使いやすいです。

また以外と重要な点ですが、B-CAMの情報がほとんどネット上にないという事は、専用アプリの情報もかなり不足しています

対してGo Proは使っている人が非常に多いため、アプリに関する操作性の説明などもウェブにたくさん情報が載っています。

どちらもわからない点などは直接お問い合わせをすれば解決できるとは思いますが、「Googleの検索で完結させたい」という人はやはりGo Proのように情報が多いアプリの方がおすすめできます。

逆に「そこまで凝った動画編集や、写真は必要ない」という方は、B-CAMでも十分といえます。

4. Fpsが25までしかない

「Fpsってなんだ?」という人も多いかと思いますが、Fpsとは「1秒間に何コマの静止画が記録されているか」というのを数値で表したものです。つまりFpsの数値が高いほど、被写体の動きが滑らかな動画になります。

4K動画を撮ろうとした際のFpsがB-CAMでは25がMAXの数値となっています。対してGo Pro HERO5のFpsは30になっています。

この5の差というのは文章では非常に伝えづらいものです。気になる方は実際に電気量販店に行って、アクションカメラを試しに触ってみることをお勧めします。

B-CAMとGo Proで動画を撮ってみると、「若干B-CAMの方がカクカクしているな」という印象を受けます。ただ、致命的なほどカクカクするわけではないので、購入を検討している方はぜひ試しに触ってみる事をおすすめします。

5. 防水にハウジングが必要

個人的には防水ハウジングはかさばるのであまり好きではありません。

海外に行く予定が多いので、「突然の雨などが降った時に”ハウジングをつけていなくて故障してしまった…”等のリスクがある」といった点でもハウジングなしの防水が理想でした。

私が購入したGo Pro HERO5はハウジング抜きでも10mまでの防水効果がついているので、私にとっては利点に感じました。

ただ、B-CAMを購入すると付属で防水ハウジングがついてくるので、かさばるのが気にならない人にとっては、コスパがいい商品だと思います。

まとめ

以上がB-CAMとGo Pro HERO5の比較になります。

私は上記で挙げたメリット・デメリット部分を加味し、また「高い買い物の方が投資感があって大切にしがち」という”メンタル的な部分”も含め購入を決めました。笑

B-CAM購入に悩んでいる方は、ご自身の用途や要望を一度考慮し、購入するか否か判断することをおすすめします。

また冒頭でお伝えしましたが、以前の記事ではGoProに関する記事を書いていますので、GoProを購入する可能性がある方はぜひ下記記事も参考にしていただければと思います。

「Go Pro HERO5を買うべきか悩む人」という人へ。

2017.01.05

アクションカメラ 激安

ABOUTこの記事をかいた人

Bob

Land Escapeの管理人です。平成元年に生まれました。

お気軽にご質問ください!

名前・メールアドレスの入力は任意です。個別のやり取りをご希望の場合のみご入力下さい。なお、メールアドレスが公開されることはありませんのでご安心下さい。