プラカノン郵便局〜関税のかかった荷物の受け取り方〜

タイ 関税 郵便局

こんにちは⭐︎

先日、日本にいる親から食料品や衣類などを段ボールに入れて送ってもらったのですが、その荷物が初めて郵便局で止められてしまい関税を払って受け取るハメになってしまいました(^^;)

今までも何度か荷物を送ってもらっていましたが、今回初めて止められてしまったので私はどうすればいいのかアタフタ。

何とか自力で受け取る事ができましたので、次回からスムーズに受け取れるように書き残しておこうと思います⭐︎

郵便局で荷物が止まっている場合どうやってわかるの?

タイ 関税 郵便局

私の場合は、荷物を送ったと母から連絡があってから通常なら3日程で届くはずが5日経っても届かなかったので、住んでいるマンションの事務所へ確認しに行きました。

すると該当する荷物はないと言われ、調べて頂いたところ

「郵便局で保管されている。近いうちにポストに通知が来るはずだから、それを持って受け取りに行ってください」

と言われました。

郵便局で止まる事は珍しいことではないと周りから聞いていたので、覚悟はしていたもののカタコトのタイ語で一人で受け取りに行けるのかという不安に襲われ、かなりテンションが下がりました。笑

ポストに届いた通知

タイ 関税 郵便局

その後自宅ポストへすぐに通知は届きました!

私の住んでいるエリアだと荷物はプラカノン郵便局に保管されているとのことですが、この通知には英語とタイ語の表記しかないので私には何が書いてあるのかサッパリわかりません。笑

この通知の右下に書いてある数字が、受け取りの際に支払う金額だそう。

私の場合は1564THB(約5000円)

受け取るだけでこれは高いですよね〜(;_;)

でもこうなってしまった以上仕方ないので、平日に一人でプラカノン郵便局に行くことに!

受け取りの際に必要なものは?

必ず必要なものは、【パスポート】とポストへ届いた【通知】です!

この2つを持って行かないと荷物を受け取ることができないので注意してください⭐︎

ちなみに私はパスポートを持たずに郵便局に行ってしまい、一度自宅に戻りまた郵便局に行くという面倒なことになってしまいました(^^;)笑

タイの一番暑い時期にこんな面倒なことをしてしまい、また郵便局に戻ってきた時にはもう汗だく。笑

受け取りの手順

まずプラカノン郵便局に入ると、左側にこのようなテーブルが並んでいます。

タイ 関税 郵便局

その奥に目をやると、更に奥へと続くこの扉があります!

タイ 関税 郵便局

この扉を入ると、中に窓口が♪

タイ 関税 郵便局

この窓口にパスポートと通知を出して、荷物があるか確認してもらいます。

荷物があることを確認できると、いくつかの紙を出されますのでそこにサインを。

しかしそれだけでは荷物を受け取れません(^^;)

ここでの手続きが一旦終わると、次は待合室に戻り中央にある発券機で発券後、番号で呼ばれるのを待ちます。

タイ 関税 郵便局

私の荷物は1つだったので、上の1-3ITEMのボタンを押して発券⭐︎

タイ 関税 郵便局

この番号が前にある画面に表示されるまで待機。

タイ 関税 郵便局

海外の郵便局に来たのは初めてだったので、いつ呼ばれるかずっとドキドキしていました。笑

周りを見ても日本人は1人もいなかったので、タイ語も英語も話せない私は常に不安(^^;)笑

しばらくすると番号が表示されたので、カウンターへ行き通知にも記載されていた1564THBの支払い。

支払いが終わると、もう一度先程パスポートを提示した最初の窓口へ行きます!

その窓口でレシートを渡すと、やっと荷物を受け取れましたー♪

初めてのことだらけだったので、ここで小さな達成感。笑

郵便局はスクムビット通り沿いにあるので、帰りは荷物があるのでサクッとタクシーを捕まえることができそのまま帰宅できました♪

海外で、しかも一人で初めてのことをするのが苦手な私にとっては大きな一歩でした。笑

プラカノン郵便局へのアクセス(地図)・営業時間

プラカノン郵便局はとてもわかりやすい場所にあります⭐︎

BTSプラカノン駅の3番出口を出てそのまま真っ直ぐ行くとsoi69の看板が見えます。

そのすぐ先の赤い外観の建物がプラカノン郵便局です♪

駅から徒歩1分なので、初めて行く方でもすぐわかると思います(^^)

【営業時間】平日8:00〜18:00,土日8:00〜12:00

いかがでしたか?

海外に在住していると、いつかはこのような理由で郵便局に行くことがあると思います!

英語やタイ語が堪能ならこういう時一切動じずにサクッと済ませることができるのでしょうが、なんせ私はレベルが低いので。笑

また同じことがあった時や他の用事で郵便局に行くことがあるかもしれないので、その時はもっとスムーズに済ませられるといいな〜!笑

タイ 関税 郵便局

ABOUTこの記事をかいた人

Charmy

東京生まれ東京育ちの普通の20代後半アラサー女子が結婚を機に転勤族に。 英語もタイ語も話せないながらにバンコク生活を楽しむ様子をアップしていきます!

お気軽にご質問ください!

名前・メールアドレスの入力は任意です。個別のやり取りをご希望の場合のみご入力下さい。なお、メールアドレスが公開されることはありませんのでご安心下さい。