ブリスベンおすすめ観光名所。ブリスベンってどんな街?

ブリスベン 観光名所

ブリスベンのラングポーツ校に留学し始めてから早10日間。

長く学校にいる人達に「ブリスベンどこ行ったら楽しめるの?」と聞いても、「サウスバンクくらいしかない」と返答が帰ってきます。笑

もはや「やることないな〜」が口癖になっている生徒も多かったので、とりあえず自分で開拓してみようと街をぶらついてみました。

ブリスベンの観光名所NEW : Eat Street Markets(イートストリートマーケット)

Eat Street Markets

ブリスベンにいるなら、絶対に一度は行ってみてほしいです。

オクトーバーフェス的なノリで、屋台や音楽ライブを楽しめます。詳しく知りたい方はこちらの記事をぜひ!

ブリスベン観光Eat Street Markets(イートストリートマーケット)への行き方

2017.10.08

ブリスベンの観光名所① : サウスバンク

ブリスベン 観光

まずはブリスベンのメジャーな観光名所サウスバンクに行ってきました。

ここには観覧車があったり、ピクニックができるような公園があったり、映画館があったり、色々と娯楽施設があります。

なかでも有名なのがこの人工ビーチ。

ブリスベン 観光名所

一言で言えば、めっちゃお洒落なプールという感じです。人工で作られたもので、ビーチ感を演出してくれているので、ふらっと立ち寄ってリラックスするにはかなりナイスな場所です。

日焼けしにきてる人もいれば、泳いでる人もいて、パソコン開いたり本を読んでまったりしてる人もいます。人工のビーチなので、ムシムシ感がなく、PCやスマホへのダメージが少ない印象があります。笑

ブリスベン 観光

電車や車で移動しない限り、ブリスベンの周辺にはリアルビーチがないので、この人工ビーチに通っている人も多いです。

ブリスベンへの海外留学を考えているという方は、セブ留学等と違ってとにかく授業が早く終わるので笑、友達とここで寝ながら勉強したりと有意義に活用しています。

ただ「気軽に海に行きたい」という人は、間違いなくゴールドコーストを選択したほうがいいかと思います。自分は田舎すぎず、都会すぎないという理由でブリスベンを選んだんですが、海が近場にない事がわりとネックだと感じています。笑

場所はブリスベンの中心街から橋を渡ってすぐのところにあるので、気軽に遊びに行けるスポットです。

ちなみに橋からの眺めはこんな感じです。

ブリスベン 観光名所

ブリスベンはなんだかんだ都会なので、あまり開けた景色は見れないんですが、橋からの景色はなかなか綺麗です。

ブリスベンの観光名所② : 観覧車

ブリスベン 観光名所

上の人工ビーチに向う途中に現れるのがこの観覧車です。

「ブリスベン 観光名所」で調べると、大体この観覧車が出てくるんですが、別に観光名所と呼べるようなシロモノではありません。ただの観覧車です。笑

この観覧車にはまだのってないですが、はたから見てるとスピードが異常に早いです。「これどうやって降りんのかな?」と思って見てたら、何周も回っている人がいました。ルール不明ですが、まあネタにはなるかと思います。笑

人工ビーチの帰りだったり、デートだったりには良いかと!

ちなみに自分がブリスベンに到着して一週間後の土曜日に、たまたま花火が開催されていました。

ブリスベン 花火

「ブリスベンにこんな人いたんだ?」というくらい、めちゃめちゃな人数で盛り上がっていて、サウスバンク付近は大混雑していました。

夜になると景色はなかなか綺麗なので、デートスポットにはなるかと思います。行く時期がよければ花火等のイベントもあるのでぜひ!

ブリスベンの観光名所③ : カジノ

ブリスベン 観光

ブリスベンに到着して次の日くらいから行き始めたカジノです。笑

他のメディアさんではなかなかカジノを取り扱っていないみたいなので、一応お伝えしておきます。

自分は日本ではパチンコ等のギャンブルは一切やらないんですが、カジノの特にブラックジャックはかなり好きなので、暇な時は通いつめています。笑

ブリスベン 観光

サイスバーグに向う橋の少し手前に、こんな感じのお洒落な建物があります。これがカジノの入り口になっているんですが、平日・休日問わずなかなかの人数が中でプレーしています。

カジノの目の前には図書館があるんですが、その図書館が18時に閉店するので、時間を持て余した時によく来ています。

今のところなかなかに負けが込んでいるので、行くとしても失ってもいい額でチャレンジする事をおすすめします。笑

カジノの唯一のいいところは、オーストラリア人だったり、英語がペラペラなディーラーだったりと絡む事が多いので、自然と英語の勉強になる事だと思います。英語の勉強代にしてはかなりの出費を食らってるので、まあほどほどにしてください。笑

ちなみに最小ベットはルーレット等は1ドルから遊べます。ブラックジャックなどは15ドルから。エントランスは5ドルロッカー代にかかりますが(手荷物がなければかかりません)、プレーしなくても出入り自由です。

ちなみにサンダルでも入れます。パスポートは必ず必要なので、遊びに行く際は必ず所持してください!

ブリスベンの観光名所④ : Queen Street

オーストラリア 料理

ブリスベンの観光名所というよりは、ブリスベンに住んでいたら必ず行くであろうスポットです。

ここには飲食店がたくさんあったり、スーパーがあったり、銀行があったり、携帯ショップがあったりと、とにかくここの一角だけで生活するにあたり必要なものは全て揃うというようなストリートです。

ストリートミュージシャンが突如歌い出したり、アーティストが作品を書いていたり、イベントが始まったりといつも賑わっています。

オーストラリア料理や食事は「まずい」覚悟で来たのに、おいしい。

2017.10.03

前回のオーストラリア料理についての記事で登場した、このハンバーガーもここで食べれます。

オーストラリア 料理

15ドル程と高いですが(オーストラリアでは普通)、うまいです。いつもオージー達で賑わっているので、人気のお店である事は間違いないです。

ちなみに近くにスーパーがあって、その地下にはフードコートがあります。「現地のお店は高いから節約したい」という方は、フードコート結構おすすめです。

そのフードコートはなぜかWi-Fiを無料で提供していて、しかも動画も見れるくらい強力なので、PCを使って何か作業をしたい場合には隠れスポットとしてかなり良いかと。

ブリスベンの観光名所⑤ : 図書館

ブリスベン 行くべき場所

旅行でブリスベンに行くという人にはあまり興味がない話になってしまうかと思いますが、留学生やワーホリ勢に人気のスポットが以外にも図書館です。

日本の図書館とは全然違うスタリッシュな感じで笑、とにかく快適なのがブリスベンの図書館です。

勉強するもよし、PC使って作業するもよし、無料で使えて飲み物の持ち運びもOK(多分)なので、留学生にとってはかなりナイスな場所になっています。

ただWi-Fiがかなり弱いので、PCを使うときは先ほど少しお伝えしたフードコートで作業をしています。自分と同じようにPC作業が多いという人は、図書館よりもフードコートがおすすめです。

ブリスベンの天気・気温・気候

ブリスベン 観光

自分はまだ9月と10月しか体験していないんですが、ほぼほぼ日本の夏と同じようなイメージで大丈夫です。

ただ寒暖差が激しい日があったり、店内のクーラーが強烈だったりという事があるので、Tシャツですごせるような日でも、基本的には羽織りものは必須かと思います。

フィリピンやタイのようにジメジメした暑さではなく笑、かなりカラッとした気候なのでとても過ごしやすいです。

ただよくオーストラリアの紫外線は強力という話を聞くかと思いますが、本当に強烈です。快晴の日の太陽は陽が突き刺さってきて痛いような感覚があります。笑

最初の一週間はほとんど学校と寮を行き来してて、それなりに室内にいる時間の方が多かったにも関わらずなかなかに日焼けしました。

日焼けNGの方は、例え曇りであっても日焼け止めはマストかと思います。

ブリスベンはどんなところ?

ブリスベン 観光名所

ひとまずブリスベンのイメージは掴めたでしょうか?

今回ご紹介した場所は、どこも徒歩10〜20分圏内のスポットです。

滞在10日間なので情報が少ないと思われるかと思いますが、徒歩でいける範囲内であればこれくらいしか行くところがありません。そうです、やはりやる事が少ないです。笑

その分勉強に集中できたり、のんびりできたりというメリットもあります。ですが「もっと観光地っぽいところに行きたい!」という人は車や電車を活用して、少し遠出をするのがマストです。

以後もブリスベンシティから近場の観光地等をお伝えしますので、興味がある方はぜひ参考にしてみてください。

また「ブリスベンの◯○はどうなの?」等の質問も、下部のコメント欄からお気軽にご質問ください!

ブリスベン 観光名所

ABOUTこの記事をかいた人

Bob

Land Escapeの管理人です。平成元年に生まれました。

お気軽にご質問ください!

名前・メールアドレスの入力は任意です。個別のやり取りをご希望の場合のみご入力下さい。なお、メールアドレスが公開されることはありませんのでご安心下さい。