カモテス諸島への最短・最新の行き方!絶対行くべき観光地は?

セブ ビーチ おすすめ

セブ市内・マクタン島から近いおすすめの観光地”カモテス諸島”をご紹介。セブ市内から2時間程なので、気軽に行けてとても綺麗なビーチです。友人との旅行はもちろん、デートにもおすすめの場所です。

カモテス諸島への旅行を考えている方や、「セブ市内に滞在しているけど、綺麗なビーチに行くには移動時間が長くて少し憂鬱だ…」と悩んでいる方へ。

今回はセブ市内から近くて、さらに綺麗なビーチがあるカモテス諸島をご紹介します!

カモテス諸島への移動時間

カモテス諸島への移動時間は2時間程です。

パラワン島・オスロブ・ボホール・スミロン等々、セブ島にはハワイにも負けないような綺麗なビーチがたくさんあります。しかし上記の人気観光スポットはいずれも飛行機やバン、ボートなどで3時間以上は移動に時間がかかります…。

以前まではカモテス諸島も同様に3〜4時間程移動に時間がかかっていましたが、セブ市内のフェリー乗り場からカモテス諸島に向かってジェットフェリーの運行が決まった事で、短い時間でのカモテス諸島への渡航が可能になりました。

ネット上には「Danaoフェリー乗り場→カモテス諸島」という行き方が紹介されている事が多いですが、Danaoフェリー乗り場へはセブ市内から2時間程かかり、さらにフェリーも2時間30分程の時間を要するので、合計でも5時間弱かかってしまいます。

カモテス諸島へのアクセス方法や費用

セブ市内から”最も移動時間を短縮してカモテス諸島へ行きたい”という方は、”OCEAN JET”の利用が断然おすすめです。

まずはセブの港「PIER 1」に向かいます。フェリー乗り場であるPIERは2,3など他にも種類があるので、間違い無いようにタクシーの運転手に伝えましょう。

セブ市内から「PIER 1」の港までは20〜30分程です。(セブ市内は渋滞が起こりやすいので、時間には余裕を持って行動する方が吉です)

カモテス諸島行きフェリーの料金や乗車時間

「PIER 1」に到着すると、チケット売り場があるので”OCEAN JET”のチケットを購入します。料金は片道500ペソです。が、事前にモール等の旅行代理店で予約をすませると少しやすくなる事があります。詳しくは後述します。

運行時間は下記の通りです。

Cebu to Camotes
6:00 AM CEBU → 7:30 AM CAMOTES
3:00 PM CEBU → 4:30 PM CAMOTES

Camotes to Cebu
8:00 AM CAMOTES → 9:30 AM CEBU
5:00 PM CAMOTES → 6:30 PM CEBU

運行時間は変更等ある可能性もあるので、念のためOCEAN JET公式HPから運行状況を確認するようお願いします。

参照 / OCEAN JET公式HP

カモテス諸島行きフェリーは事前予約可能?

カモテス諸島に行く際は、往復チケットを事前予約する事を強くおすすめします。

しかし、2017年5月現在では上記の公式HPからは予約ができない状態となっています。

「乗車直前に行くとチケットが売り切れている可能性がある」という情報を目にしたことや、先に宿泊先のホテルを予約していたこともあり、”フェリーが満員で行けない”という状況だけは避けたかったので色々ネットの情報を漁っていると、JYモールの中でチケットが予約できるとの事。

JYモールのアクセスはこちらです。

JYモールで探していると、2階にそれらしきお店がありました。

こちらが外観です。

カモテス諸島 フェリー

「カモテス行のフェリーチケットが欲しいんだけど?」と伝えれば10〜20分ほどで準備してくれます。ちなみに値段は往復で860ペソ(片道430ペソ)だったので、若干お得です!

JYモール以外のモールでも同様のチケット売り場があるかもしれなので、お近くにモールがあれば探してみるのも良いかと思います。

ちなみに行きの港の様子はこんな感じ。

カモテス諸島 フェリー

人の多さ尋常じゃないです。なので予約をしないで行くとチケットは完売している可能性が非常に高いです。帰りも同様なので、やはり念のために予約をすることをおすすめします。

カモテス諸島行きフェリーに乗る前の注意点

フェリーに乗ってみると感じることですが、冷房がかなり強くひたすら震えていました。

以前ボホール島に行った時も同様のフェリーに乗りましたが、冷房がかなりきいていました。その際は上着を持っていたのでそこまでダメージを負いませんでしたが、半袖短パンの友人は風邪引くレベルでやられていました。笑

毎回冷房が ガンガンにきいているかはわかりませんが、念のためにカモテス諸島に行く時は一枚羽織るものを持って行くことをおすすめします。

OCEAN JET利用後の到着地は?

カモテス諸島を地図でみると大きくパシハン(Pacijan)島、別名サンフランシスコ島とポロ (Poro)島に分かれていますが、OCEAN JETを利用してカモテス諸島に向かうとポロ島に到着するので、ご注意ください。(Danaoフェリー場から向かうとパシパン島に到着します)

ちなみにパシハン島とポロ島は分かれているように見えますが、舗装道路でつながっており島間での移動は可能です。

カモテス諸島に到着後の移動手段は?

カモテス諸島の移動手段としては、ジプニー・バイクタクシーなどがありますが、バイクレンタルが個人的にはかなりおすすめです。

免許がなくても運転でき、またヘルメットも不要です。

道はそれなりに整備されているので運転しづらいという事もなく、また道もガラガラなのでかなり気持ちよく運転する事ができます

カモテス諸島は小さい島ですが、各観光地に行くには30〜1時間程かかります。毎回ジプニー等の移動手段を使っていると動きづらいので、そういった面でもバイクがあるとかなり楽です。

ちなみに私は2日で1000ペソで借りました。もう少し値切れると思うのですが、行った時にはバイクがそれしかなかったので渋々了承したという感じです。笑

カモテス諸島のおすすめホテル – フライングフィッシュリゾート

カモテス諸島 ホテル

おすすめという割にひとつしかないのですが、実際に泊まってみてとても良い宿泊先だったので参考までに。

ポロ島の北側に位置するフライングフィッシュリゾートです。

私はここに一泊しましたが、ロケーションもよく、寝室やトイレの状態も非常に良かったという印象です。ひとつだけ不満をあげるとしたら、シャワーが水だったという事くらいです。

カモテス諸島 ホテル

事前に調べた感じだと、口コミの評価が低い宿泊先が多かったのであまり期待してなかったのですが、その期待ははるかに越えてきました。

スタッフが作ってくれる料理もかなりおいしいです!

カモテス諸島 ホテル

値段も200〜300ペソ程と、そこまで高価なわけではないのでかなりおすすめです。

ホテルの外観はこんな感じです。

カモテス諸島 ホテル

外に出ると海が一望できる場所があり、ハンモックなどでリラックスするとかなり気持ち良いです。

「料理がおいしくて、ロケーションもよい場所に泊まりたい」という人にはかなりおすすめできる宿泊先です。

カモテス諸島の行くべき観光地

カモテス諸島には”ここは絶対行くべき!”という観光名所がいくつかあります。

実際に行ってみた感想も踏まえて、個人的なおすすめ順でお伝えするので、カモテス諸島に行こうと考えている方はぜひとも参考にしてみてください。

カモテス諸島おすすめスポット① : Buho Rock

カモテス諸島 buho rock

カモテス諸島に来たら確実にBuho Rockには行くべきです。

Buho Rockとは写真のように綺麗な海辺で、高さ7M〜15Mの高台から飛び込みが楽しめる場所です。

高所恐怖症の方にはおすすめしませんが、トライできそうな人はぜひ!低い方は大抵の方が飛べるかと思いますが、高い方は結構怖いです。

カモテス諸島 buho rock

フィリピン人でも躊躇する人がいるなかノリで飛び込んでみましたが、ケツを強打してなかなか痛かったので、飛び込む際はまっすぐ足から着地することをおすすめします。笑

ちなみに「飛び込むのはこわい」という人にも、すぐ近くに浅瀬で楽しめる場所があります。

カモテス諸島 buho rock

海はとても綺麗なので、遊泳するだけでも楽しいです!

カモテス諸島おすすめスポット② : Santiago Bay Garden & Resort(サンディアゴ・ベイ・ビーチ)

カモテス諸島 ビーチ

こちらはBuho Rockと同様に、カモテス諸島の有名な観光地であるSantiago Bay Garden & Resort(サンディアゴ・ベイ・ビーチ)です。

一言で言うと“シンプルに綺麗なビーチ”という感想です。

かなり遠浅な海で、ファミリーで楽しんでいる人が多い印象です。有名地でありながら混雑しているわけでもないので、まったりと綺麗なビーチを楽しみたい方にはかなりおすすめです。

海の近くにはお店がでていますが、食べものもシェイク等の飲み物も問題なく美味しいです。

カモテス諸島おすすめスポット③ : Timbo Cave(ティムボ・ケイブ)

カモテス諸島 timbo cave

Timbo Caveは小さい洞窟が楽しめる場所ですが、個人的には「一度行けばもう行かないかな」という感想です。

洞窟が思ったより小さくて、進んだ先に軽く泳げる場所があるという感じです。結構狭いので、友達大勢で行くというよりはカップルで行くような場所かと。

カモテス諸島おすすめスポット④ : Lake Danao (ダナオ湖)

カモテス諸島 湖

Lake Danaoという湖にも行きましたが、時間がなければ特に行かなくて良いかと思います

Lake Danao には広大な湖があり、アヒルボート的なものを楽しむことができます。景色は確かにいい感じですが、行くならサンセットが見えるような夕方いいかな〜という感じです。

日が差しまくってる昼間にアヒルボートで湖を漕ぐのはなかなかシュールだと感じました。こここそカップルやファミリーで行く分にはいいですが、それ以外では特に楽しみづらいかなという感じです。

実際にカモテス諸島に行ってみた感想

すごいいい場所でした。稚拙な感想ですが、本当にそのまんまです。

カモテス諸島良いなあ、と思えるところをお伝えすると

カモテス諸島の人々は底抜けに明るい

フィリピン人は基本的にフレンドリーで明るいイメージがあると思いますが、なかでもカモテス諸島の人たちは元気です。元気すぎます。

カモテス諸島に行く前に下調べをネット等でしていると「カモテス諸島の人々はフレンドリー!」的な記事をよく見かけましたが、その意味が非常によくわかりました。

バイクを運転していると、「Hello!!!」「Yeah!!!」的なノリで話しかけてきます。逆にこっちから大声を出せば何かしらの激しいレスをくれます。子供から大人までそのノリなので、こっちまで元気になります。

自然が多く、観光地化されていない

以前紹介したパラワン島と少し似ていますが、いい意味で観光地化されていないので自然を楽しめる場所です。

観光客も少なく、ゆっくりまったり自然を楽しむのにはとても適した場所です。

バイク等で走っているといたるところに牛がいたり、鶏がいたりとかなりの田舎なので、そういう場所が好きな人にかなりおすすめです。

お金があまりかからない

カモテス諸島へはフェリーで往復1000ペソかかり、到着後のバイクレンタル島でまた1000ペソ程かかります(借りる日数にもよります)が、それ以外での出費が少ないです。

海などで出されている食事も非常に安く、また宿泊施設もその他観光地と比べるとかなり安い印象です。

移動時間も短くて、お金もあまりかからないので、手軽な旅行としてはかなり最適です。

セブ市内で遊べる場所としてはコスパ最高

カモテス諸島に行く前にパラワン島に行きましたが、パラワン島と比べると多少は劣るものの素敵な場所でした。

カモテス諸島もパラワン島と同様に星が綺麗に見える場所として有名ですが、あいにく曇り模様でみれませんでした、、が星も見れればゆうことなしです。

「パラワンよりも出費を抑えて、移動時間も抑えて、自然が豊かな島を楽しみたい」という方にはとてもおすすめです。

カモテス諸島に行こうとお考えの方はぜひ参考にしてみてください!

セブ ビーチ おすすめ

ABOUTこの記事をかいた人

Bob

Land Escapeの管理人です。平成元年に生まれました。

お気軽にご質問ください!

名前・メールアドレスの入力は任意です。個別のやり取りをご希望の場合のみご入力下さい。なお、メールアドレスが公開されることはありませんのでご安心下さい。