仮想通貨FUNFAIR(FUN)でカジノができる?草コイン購入方法・特徴をご紹介

funfair 仮想通貨

現状、日本では全く?と言っていいほど注目されていないFUNFAIR(FUN)という仮想通貨についてお伝えします。

とは言っても、FUNFAIRの購入方法や、どこから情報を仕入れているのか等、個人的なメモの要素が強いのでその点はご了承ください。

仮想通貨FUNFAIR(FUN)と出会った経緯

FUNFAIR(FUN)の存在は全く知らなかったわけですが、国内の取引所(自分はCoinCheckでやってます)で扱っていないような、まだまだ値段が安い仮想通貨を探していて”たまたま出会った”という感じです。

いろいろとブログを読み漁ったところ、そういったまだまだ安い仮想通貨を購入するには、海外の取引所の開設が必要であり、中でも「bittrex」という取引所がイケてるという情報があったため、早速開設してみることに。

需要がありそうであれば他の記事でまたbittrexの開設方法や、実際の購入方法等もお伝えする予定です。

bittrexで通貨一覧を見つつ、値段がとにかく安いものをソートしました。該当する1円〜10円代のものを探していたのですが、10種類くらいはあったかと思います。そのひとつひとつを検索して調べて、その中にFUNFAIRがあったというわけです。

仮想通貨FUNFAIR(FUN)に可能性を感じた理由

funfair 仮想通貨

ではなぜその中からFUNFAIRを選んだかというと

  • HPにやる気を感じた
  • カジノ関連である
  • 情報発信の頻度がしっかりと多い

と言った所です。

中でも個人的に一番の決め手となった部分は、カジノ関連の通貨であるという所です。

公式HPにいってもらって、Showcaseというメニューをクリックすると、オフライン上でカジノを楽しめる画面へと遷移します。

おそらくPCでないとご覧いただけないかもしれません。PCでも見れないという人はブラウザを変えるなりしてみてください。ちなみにFirefoxでは問題なく動作します。

とりあえず遊びでブラックジャックをやってみた訳ですが、動作も速く画面もイケてるので、「未来を感じるな〜」と勝手に思った次第です。笑

仮想通貨に興味が出始めた頃は、ギャンブルを創出できるというなかなか面白視点を使ったAugurという仮想通貨に魅力を感じていたのですが、FUNFAIRの方が直接的で話が早いような気がしています。ちなみにAugurは日本の取引所であるCoinCheckで購入できます。

ギャンブルというのははるか昔から存在していて、未だに人々を熱狂させている様子なんかみてると、「これは将来有望だな〜」という気がしてならないのが今の想いです。笑

またカジノを本気で楽しんでいる人の財力は尋常ではありません。そこらへんがいつか参入してくることを勝手に考えると、夢は膨らみます。

仮想通貨FUNFAIR(FUN)の情報元

公式HPの方でもBlogは随時更新されているのでこのチェックはもちろん欠かさずといった感じです。

YOUTUBEはあまり更新が多くないですが、こちらも時折動画がアップされています。

Twitterは割と活発なので、よくチェックするようにしています。というよりも仮想通貨情報専用のTwitterアカウントを作って、自分が保持している仮想通貨のアカウントを全てフォローするような感じで、情報をすぐに取れるようにしています。

あとは公式以外の情報でも、ポジティブな話題をYOUTUBEから探してきて、チェックしています。笑 日本語で解説しているような人は現時点ではいない模様なので、海外で話題にしている人を探します。

英語はそこそこレベルなので、完璧に理解できるというのには程遠いレベルですが、毎日英語に触れるキッカケにもなるし、、とポジティブに捉えています。笑

基本的にこういったポジティブ動画のコメント欄には、それぞれの通貨を応援している人のコメントが多いので「FUNFAIRはもっとでかくなる!」とか「このコインは素晴らしい」とかポジティブコメントが多いので、FUNFAIRやっぱいいかも…!と思いがちですが、そこは一旦冷静になりましょう。

大抵の仮想通貨にはそれぞれファン的な人がいるので、あたかも将来有望なコインであると錯覚しがちです。ホワイトペーパーやロードマップをしっかりみて、自らで判断するのが良いかと思います。

また仮想通貨に手を出す時は、あくまでなくなってもいいくらいの額に収めておくのが無難です。ちなみに自分はカジノ好きなので、少し多めに突っ込んでいます。FUNFAIRがお亡くなりになれば、自分もなかなかのダメージを受けます。笑

仮想通貨FUNFAIR(FUN) – 今の戦績

3円の時に仕込んでおり、2017年9月現在で3.5円と微増しております。

ロードマップを見る限り、これからもいろいろとゲームのリリースなのが控えている模様なので、しばらく放っておくつもりです。

日本では全然注目を浴びていない分リスキーな感じがしますが、それこそギャンブル要素があって個人的には面白いと感じています。笑

本記事をご覧になっていて、FUNFAIRを所持している方がいれば、ぜひ有益な情報交換ができればと思います!

また動きがあれば、追ってご報告いたします。

funfair 仮想通貨

ABOUTこの記事をかいた人

Bob

Land Escapeの管理人です。平成元年に生まれました。

2 件のコメント

    • コメントありがとうございます!
      >カジノ関連銘柄増えてまいりましたが
      こちらADAや最近のICOを指しますか?ADAは一定数保持しており、その他カジノ関連に関してはあまり気にかけていません。というのもFUNFAIRはHP(SHOWCASE含む)の改良を頻繁に行なっており、youtubeやTWなどの情報出しも頻繁な事から信頼をおいております。他のコインに目を向け始めるとキリがないという事もあるので笑、始めの直感を信じるといった感じです。あくまで個人的な意見になりますので、その点はご理解いただければと思います!

  • お気軽にご質問ください!

    名前・メールアドレスの入力は任意です。個別のやり取りをご希望の場合のみご入力下さい。なお、メールアドレスが公開されることはありませんのでご安心下さい。