「Go Pro HERO5を買うべきか悩む人」という人へ。

ゴープロ

Go Pro購入にお悩みの皆様こんにちわ。

私はGo Pro HERO5購入をひたすら悩み、最終的に購入しました。

ネットで調べまくり、電気量販点の店員さんに聞き、くまなくカメラを比較し続けましたが、一眼レフなどを選択肢に入れると、とんでもない数のカメラが世の中には存在していました

“持ち運びに便利でコンパクトサイズ”が第一条件だったので、「アクションカメラに絞る事までは簡単だな〜」と思っていたんですが、同価格で性能のいいカメラを見ると、そちらも魅力的に感じてしまいます。

本記事では、アクションカメラの王道“Go Pro HERO5を購入するまでの葛藤”“Go Pro HERO5のメリット・デメリット”をご紹介しますので、「Go Pro HERO5買うかどうか悩むな〜誰かダメ押ししてほしい」という方はぜひ参考にしていただければと思います。

Go Pro HERO5で撮れる画像・動画の質はこんな感じ

Go Pro HERO5 画質
写真はフィリピンセブ島のホテル、シャングリラで撮影したものです。

Go Pro HERO5について詳細をお伝えする前に、

「Go Pro HERO5ってどのくらいのクオリティのものが撮影できるの?」

という所が気になっている人も多いと思うので、別記事にて“実際に撮影してみた画像・動画”をご紹介しています。

「Go Pro HERO5の実力をとりあえず確認したい」という方はこちらの記事もぜひ参考にしてみてください。

Go Pro HERO5で取れる画像(画質)・動画のクオリティとは?

2017.07.20

「Go Pro HERO5 買うか悩む」で検索する日々

Go Pro 買うか悩む

出典 : amazon.co.jp

「Go Pro HERO5ほしいな〜」まではカメラ好きや詳しい人じゃなくても(むしろ詳しくない人の方が)、たどり着く意見かと思いますが、いざ買うとなると色々な誘惑が存在します。

本記事を見ている人はGo Pro HERO5の購入に悩んでいる人かと思います。

人それぞれ悩んでいる段階が異なるかと思うので、下記の質問に答えられるかどうか試してみてください。

「Go Pro HERO5を購入すべきか」のチェックリスト

Go Pro 買うべき

Q1. 「そもそもなぜアクションカメラが必要ですか?」

Q2. 「アクションカメラはたくさんありますが、なぜGo Pro HERO5が良いですか?」

いかがでしょうか?改めて考えてみると、「あんまり答えられないな…」なんて人も多いのではないでしょうか?

Q1が答えられない方

このまま記事を読み進めてください。

Q1は答えられても、Q2が答えられない方

こちらまで記事を読み飛ばしても平気です。Go Proが良いのか、他のメーカーがいいのか、「よくよく考えればGo Proいらないわ」というケースもあるので、色々と比較してみてください。

すべて答えられる方

Go Pro買っちゃってOKかと。本記事にたどり着いた方は、基本的にQ1かQ2でつまづくという前提のもと進めていきます。笑

「Go Pro HERO5を買うのに駄目押ししてほしい」という人はすべての質問に答えられるようになる必要があります。が、考える途中でやっぱりいらないという可能性もあるので、これを機にぜひ今一度考えてみることをおすすめします

それではそれぞれの悩み事にみていきましょう。

Q1.「アクションカメラが必要か?」を考える

アクションカメラ 比較

出典 : amazon.co.jp

あなたにとってアクションカメラは本当に必要ですか?

ちなみに私はGo Pro HERO5の購入を渋っていた際、この質問が既に答えられない状態でした。「そもそもなんでアクションカメラが欲しいんだっけ」という、かなり根本的な悩みです。笑

「そういわれてみれば、なんでアクションカメラじゃなきゃいけないんだっけ…」という疑問が少しでも出た方は、今一度アクションカメラでなければいけない理由を考え直した方が良いかと思います

自分がアクションカメラに興味を持ち始めたそもそもの動機は、喫茶店でノマドワーカーをする日々に飽きが生じて「来年は海外をふらつこうかな」という、安直な想いが駆け巡ってきたことに由来します。

例のごとく「せっかく旅をするならやはりカメラをお供にしよう!」という考えが浮かび、カメラ探しを始めました。

海外を回るなら必然的に軽くて、汎用性があって、防水性があるものがいいだろ、という考えで色々とカメラを比較しつつ探していましたが「静止画なら通常のカメラの方がいいし、なんならiPhone画質綺麗だし、別にアクションカメラじゃなくてもいい気がしてきた…」という想いが出てきます。

人それぞれアクションカメラの用途は異なるかと思いますが、皆様はいかがでしょうか?

私は自分を戒めるためにも、「なぜアクションカメラじゃなきゃいけないのか」という点を列挙しました。下記に該当する人は同様に”アクションカメラである必要がある”と言えますので、をぜひ試してみてください。

アクションカメラを持つのに向いている人

  1. 動画をメインで撮る(編集も楽に素敵にやりたい)
  2. とにかく軽くて小さいカメラ
  3. 防水仕様・アウトドア等で使用したい
  4. 一眼レフ等の”いかにもカメラ”感に抵抗がある

①.②.③ →通常のカメラでも動画はもちろんとれますが、アクションカメラには大抵対応のアプリがあります。それっぽい動画を編集するにはかなりメリットであるといえます。別記事にてご紹介していますが、GoProから専用のスタビライザー(動画をスムーズに撮影する道具)があります。

GoProの動画のクオリティを高めたいという人はこちらはかなりの必須アイテムなので、気になる方はぜひご覧になってみてください。

Karma Grip(カルマグリップ) - Go Pro 純正スタビライザーの口コミ・購入方法

2017.05.19

アウトドアや旅行先での使用では、コンパクトであることと、防水使用であることはいうまでもなく必須のアビリティです。大抵のアクションカメラはハウジングを装着することで防水可の仕様が多いです。

マウントと呼ばれるカメラを装着するアクセサリーを購入すれば、手を使わずに様々なシーンで撮影が楽しめます。

④. 自分にとっては結構大きい要素です。カメラを構えて写真や動画を撮るという行為が、なんとなく玄人感があって嫌という理由です。あまり共感者はいないのですが…笑。

例えば食事の写真を撮るなどの際も、スマホやカメラを構えてとるのは”いかにも”な感じがしてなんとなく抵抗があります。アクションカメラだとそこをスタイリッシュにできる感じが素敵です。あくまで個人的な肌感です笑。

アクションカメラを持つのに向いていない人

  1. 静止画の画質にこだわりがある
  2. ズーム機能をふんだんに使用したい
  3. カメラの持ち歩きが苦痛ではない

①. 静止画の画質にこだわる人は、アクションカメラに向いていません。人物をとったり、風景をとったり、そういう場合はズームもきいて解像度の高い一眼レフのカメラをおすすめします。既にそういったカメラを持っているという方は、アクションカメラとの2台持ちもおすすめです。

②. アクションカメラにはズーム機能ついていない事がほとんどです。遠くからズーム機能を使用して風景や人物を撮りたいという人は、一眼レフの使用をおすすめします。

③. アクションカメラは軽くて小さくて持ち運ぶのにストレスを感じる事が少ないのが特徴的です。一眼レフだとある程度の重量や大きさがあるので、「買ったはいいけど、持ち歩くのがめんどくさい…」という事態になりかねません。

上記の「アクションカメラを持つのに向いている人 / 向いていない人」を参考に、自身がアクションカメラを購入すべきか否かを一度お考えいただければと思います。「同じくらいチェックがついてしまった…」という方は通常のカメラと再度比較検討する必要があります。

Q2.「なぜGo Pro HERO5が良いか?」を考える

Go Pro 買うか悩む

出典 : amazon.co.jp

上記をクリアして、アクションカメラを買う理由を見つけられた後は、「Go Pro HERO5である必要はあるのか?」という疑問が浮かんできます。

Go Pro HERO5にも様々なデメリット・メリットが存在するので、まずはそちらをみていきましょう。

Go Pro HERO5のデメリット : 値段が高い

go pro 高い

Go Pro HERO5って高いです。

やっぱりなんといっても高価な買い物なので、即決するには渋っちゃいます。

アクションカメラの特性でもある小ささが「すぐになくしてしまうのではないか」「こんなちっこいのにこんな高いの」というネガティブな思想を駆り立てます。コンパクトなカメラがほしいのに自身の矛盾を感じます。

また、本当に買おうとした時、メモリーカードやマウント(自撮り棒だったり、三脚だったり、手につけるものだったり)にさらに値段がかかる事をお忘れなく

メモリーカードはその他アクションカメラでも大抵必要になってくるアイテムですが、最新のGo Pro HERO5 を購入する時には、なんだかんだ6〜7万円の費用がかかります。

Go Pro HERO5のデメリット(悩みどころ) : 似ている商品が多い

アクションカメラ 比較

出典 : amazon.co.jp

値段が高いと少しかぶる部分がありますが、Go Pro HERO5を買う前に類似した商品を探すと結構な数のアクションカメラがhitします。

まずは現物を見てみようと渋谷のビックカメラ店に行ったところ、まず感じた事は類似商品の多さでした。

値段がGo Pro HERO5と比較しても明らかに安く、私の心は揺さぶられました。きっと皆様の心も揺さぶられることかと思います。

  • SONYアクションカメラ
  • 5000円弱のアクションカメラ
  • B-CAMアクションカメラ

大抵上記のカメラが店頭に並んでいます。

今後それぞれの比較記事を作成する予定ですが、参考までにそれぞれ簡単に購入をやめた理由をお伝えします。

SONYアクションカメラ

アクションカメラ 比較

出典 : amazon.co.jp

SONYアクションカメラはGo Pro HERO5とスペックに大差がなく、むしろ手ぶれ補正がGo Proよりも優れているという面があります。

それでもGo Proを選んだ理由としては「見た目・形」「マウントの豊富さ」「ケースなしでの防水」「タッチパネルの使いやすさ」です。

手ぶれ補正に関しては、いずれにせよスタビライザーを購入する予定だったので、自分にとってはSONYのメリットには感じませんでした。見た目や形は完全に個人差があると思うので省略しますが、「ケースなしで防水ができる」「タッチパネルの操作性が良い」という点はGo Proに軍配があがりました。

これらを踏まえてSONYアクションカメラがおすすめな人は「スタビライザーなしで手ぶれを補正したい」「防水ケースが気にならない」「見た目もGo Proより好き」という人だと言えます。

5000円弱のアクションカメラ

アクションカメラ 比較

出典 : amazon.co.jp

個人的にはおすすめしません。

「アクションカメラを安く体験してみたい」「不良品の可能性があっても試してみたい」という方は試しに購入しても良いかもしれません。

「小さいお子さんへのプレゼント」「壊れても良いカメラ」という名目であれば、買ってもいいかな、という感じです。Amazonで「アクションカメラ」を検索すると、Go Proの類似商品がかなりでてきて、しかも高評価のものが多いですが注意してください。

最近業者によってはサンプルを付与して、偽の高評価レビューを書かせるというケースが多いです。あまりにも価格が安くて美味しすぎる商品はまず疑う事をおすすめします

一見するとかなりの高評価である商品も、☆1や☆2のレビューも必ず確認するようにしましょう。もちろん反対に☆1や☆2のレビューも同業者の嫌がらせ等である可能性も否めません。そういった状況をふまえた上で自己判断していただければと思います。

B-CAMアクションカメラ

アクションカメラ 比較

出典 : amazon.co.jp

私が一番悩んだカメラです。スペックだけを見ればGo Proと大差がなく、また価格帯も1万5000円〜とかなり手頃です。

アクションカメラ「B-CAM」の口コミ・Go Proとの比較をご紹介!

2017.01.15

このカメラに関してはかなり悩んだので、上記の別記事で細かく比較していますが、簡単にいうと下記項目がGo Pro HERO5より劣っていたので購入を辞めました。

  • メモリー32まで
  • タッチパネルじゃない
  • 専用アプリがいけてない
  • Fpsが25までしかない(Go Pro HERO5は30)
  • 実際に撮ってみると動画がカクカクする感じがある
  • 防水にはハウジングが必要

上記ポイントが気にならなければ、B-CAMアクションカメラの購入もアリかと思いますが、使用者の口コミなどが極端に少ないので、判断が難しいというのが正直なところです。

別記事にてもう少し詳しくGo Pro HERO5との比較をしているので、気になる方はぜひご覧になってみてください。

Go Pro HERO5のメリット

それでは他のアクションカメラとも比較した上で、改めてGo Pro HERO5のメリットをご紹介します。

Q1.「アクションカメラが必要か?」の部分でアクションカメラである利点をお伝えしましたが、以下に該当する方はアクションカメラの中でもGo Pro HERO5をおすすめできます。

  1. ドローンに使用する事ができる
  2. お洒落な動画を容易に作成できる
  3. 汎用性がある

①.これは購入を考えた時にkarma(Go Pro HERO5専用ドローン / スタビライザー)のプロモーション動画があまりにも素敵だった事もありますが笑、個人的には重要な要素です。せっかく旅にでるならカジュアルにドローンの撮影画像が撮りたいという想いからです。

ドローンでの撮影はカメラが取り外せないものが主流かと思いますが、Go Pro HERO5専用のドローンの場合は取り外しが可能なのでその点が自分にとってはメリットと捉えています。karmaは購入が先送りになっているので、再発売の時期待ちステータスです。

karmaがなかなか発売されなそうであれば、またドローンの購入を検討しますが、その際はまたレポート致します。「お洒落な動画を容易に作成できる」というものはかなり魅力的です。Go Proには専用のアプリが複数あり、それらを駆使すればお洒落なムービーが容易に作成できます。

詳細はまた別記事でご紹介しますが、例えば結婚式のムービーだったり、海外旅行のムービー、恋人や友人へのサプライズムービーなど、質の高い動画作成が可能です。

普通のiPhoneアプリで作れるような動画よりも「もっと楽に、凝った動画を作りたい」という方にはおすすめです。

汎用性があるという点では通常のカメラやアクションカメラよりも圧倒的に利点であるといえます。肩や腕、胸に装着したり、スノーボード、サーフィンに装着したりと、あらゆるシーンで撮影する事ができます。アクションカメラのマウント(アクセサリー)はGo Pro HERO5以外のメーカーでも発売していますが、Go Proのマウント量の豊富さは群を抜いています。

まとめ

該当する項目をクリアし、ここまでたどり着いた方はGo Pro HERO5の購入を検討する価値アリです。Go Pro HERO5を買うのがおすすめと言えます。

長くなってしまいましたが、再度個人的にGo Pro HERO5購入の決め手は下記の点です。

  • 専用アプリの充実
  • 専用マウントの充実(Karma含め)
  • タッチパネルの操作性GOOD
  • ハウジング無しでの防水

上記が他のアクションカメラや通常カメラと比較した上での利点だと思い、購入しました。

安いものを買って後悔するよりも、高い方が投資感もありモチベーションにつながるのでその点も大きかったです。

Go Pro HERO5の購入に悩んでいる方に、少しでも参考になれば幸いです!以後もGo Proにおすすめのマウントや、実際に使ってみたレビュー等お伝えしてきます。

ゴープロ

ABOUTこの記事をかいた人

Bob

Land Escapeの管理人です。平成元年に生まれました。

お気軽にご質問ください!

名前・メールアドレスの入力は任意です。個別のやり取りをご希望の場合のみご入力下さい。なお、メールアドレスが公開されることはありませんのでご安心下さい。