Mae Varee(メーワリー)〜バンコク・トンローのおいしいマンゴー屋さん〜

バンコク マンゴー 宅配

今回は私がよく利用するマンゴー専門店【Mae Varee Sweet Sticky Rice with Mango】(メーワリー)をご紹介します♪

日本に住んでいた頃はマンゴーを食べる機会なんてほとんどなかったのですが、タイはフルーツ大国。

バンコクに住み始めてから、日常的にマンゴーなどの安くて美味しい南国フルーツを食べるようになりました(^^)

Mae Varee Sweet Sticky Rice with Mango(メーワリー)とは?

トンロー マンゴー 営業時間

Mae Varee Sweet Sticky Rice with Mangoとは、質の良い美味しいマンゴーだけを取り揃えた高級マンゴー専門店です。

多くの果物屋さんがある中でも、在住者の誰もが口を揃えて美味しいと言うマンゴー屋さんが、このMae Varee Sweet Sticky Rice with Mango(メーワリー)です!

高級マンゴー専門店だけあって、お客さんのほとんどがタイ人ではなく在住外国人。

幼い頃から南国フルーツを食べている地元のタイ人は、見ただけ食べ頃か美味しいフルーツなのかすぐに判断できる方も多いそうですが、南国フルーツに馴染みのない在住外国人はなかなか美味しいフルーツを見分けることができません。

その為、スーパーや市場で果物を買って食べてみると、酸っぱかったり食べ頃じゃなかったりといったことが多々あります。

しかしMae Varee Sweet Sticky Rice with Mango(メーワリー)のマンゴーは、どれを買っても甘くて美味しいのでマンゴー好きにはたまりません♪

量り売りの美味しいマンゴー専門店

バンコク マンゴー 宅配

お店の前には、いつも美味しそうなマンゴーがズラーッと並んでいます。

山積みになっているマンゴーの上に数字の書いた札が置いてありますが、これが1キロ単位の価格です。

価格は季節によって違いがあるのですが、この時は6月末でマンゴーの旬が終わってすぐの頃に伺いました。

一番の旬の時期だと、もっと安く売られています(^^)

しかしそれでも日本でマンゴーを買うより遥かに安い価格で買えちゃいますよね。

その日一番の食べ頃のマンゴーを売ってくれるマンゴー屋台

バンコク マンゴー デザート

この日私は一番高い1キロ160THB(約535円)のマンゴーを1つ買いたいと店員さんに伝えました。

するとその中からいくつかマンゴーを手にとって確認し、一番の食べ頃のものをチョイスしてくれました♪

そしてマンゴーを目の前の量りで重さを計ってくれます。

バンコク マンゴー スイーツ

この日買ったマンゴーは1キロ未満でお会計は96THB(約322円)でした。

この後7月末に伺った時には、1番高いマンゴーが1キロ220THB(約730円)になっていました。時期によって値段は本当によく変動します。

店内でカットもしてくれるトンローのマンゴー専門店

バンコク マンゴー 屋台

美味しいマンゴーは手に入ったものの、私は不器用な上にマンゴーを自分で切ったことがほとんどありません。

一度お店で出てくるようなおしゃれな切り方を家でやってみたことがあるのですが、上手にできませんでした(^^;)

そんな方には特に嬉しい情報なのですが、ここのマンゴー専門店ではお願いすると購入したマンゴーをその場でカットしてもらえます

バンコク マンゴー カフェ

カットをお願いしても待ち時間はほとんどないので、私はよくカットしてもらっています。

カオニャオマムアン(スイーツ)も美味しいマンゴー屋さん

トンロー 屋台 マンゴー

ここのマンゴー専門店は、マンゴーだけでなくマンゴーを使ったタイの人気スイーツ【カオニャオマムアン】もすごく人気のお店です⭐︎

カオニャオマムアンとは、ココナッツミルクと砂糖を和えた餅米とカットしたマンゴーにココナッツミルクをかけて一緒に食べるというタイの代表的なスイーツ。

日本人には全く馴染みのないマンゴーの食べ方なので、私も最初はかなり抵抗がありました。

しかし恐る恐る食べてみると、これが意外と美味しいんです!

私は好んでしょっちゅう食べるとまではいきませんが、日本人在住者でハマる人も多く、特にメーワリーのカオニャオマムアンは美味しい!という方が多いです(^^)

カオニャオマムアンは想像していたよりも意外と食べやすい甘さなので、タイに来る機会がある方は是非一度チャレンジしてみてほしいおすすめスイーツの1つです♪

食べ頃ではないマンゴーってどんな味?

バンコク マンゴー 屋台

バンコクに住み始めてから何度もマンゴーを買って食べていますが、フルーツが美味しい国といってもやっぱり当たり外れが多くあります。

私は基本的に甘くてとろける美味しさのマンゴーが好きなのですが、何度か食べられないほど酸っぱいマンゴーに当たってしまったことも。

酸っぱいマンゴーは比較的固く、筋っぽいものが多いです。

筋っぽく酸っぱいマンゴーは、妊婦さんが特に好んでよく食べると聞いたことがあります。

甘すぎない酸味のあるフルーツが好きな方には良いのかもしれませんね(^^)

酸味のあるマンゴーには、スーパーで売っているカットマンゴーの中に砂糖が入って売られていることがよくあります。

砂糖が入っているマンゴー=酸味のあるマンゴーと捉えても良いかと。

Mae Varee Sweet Sticky Rice with Mango(メーワリー)へのアクセス(地図)・営業時間

【営業時間】6:00〜22:00
【電話番号】02-392-4804

Mae Varee Sweet Sticky Rice with Mango(メーワリー)はトンロー通り沿い(スクンビットsoi55)にあります。

電車で行く場合BTSトンロー駅の3番出口を出て、逆方向に数十メートル真っ直ぐ行くと車通りの多いトンロー通りに出ます。

トンロー通りを入って少し真っ直ぐ歩くと、左手にMae Varee Sweet Sticky Rice with Mango(メーワリー)が。

常にたくさんのマンゴーが山積みになっているので、すぐにわかるかと思います⭐︎

駅から徒歩2,3分という好立地なので、土地勘のない旅行者でも行きやすい場所だと思います(^^)

日本ではなかなか美味しいマンゴーをお手頃価格で買えることがないので、タイ・バンコクに旅行の際は是非立ち寄ってみてください⭐︎

バンコク マンゴー 宅配

ABOUTこの記事をかいた人

Charmy

東京生まれ東京育ちの普通の20代後半アラサー女子が結婚を機に転勤族に。 英語もタイ語も話せないながらにバンコク生活を楽しむ様子をアップしていきます!

お気軽にご質問ください!

名前・メールアドレスの入力は任意です。個別のやり取りをご希望の場合のみご入力下さい。なお、メールアドレスが公開されることはありませんのでご安心下さい。