セブ島で偽物ブランド買うなら”パークモール”がおすすめ!

セブ島 偽物ブランド

フィリピンセブ島で偽物ブランドが買えるモールとは?

東南アジアに旅行に行く方は「偽物ブランドを買うのを楽しみにしている」という方も多いかと思います。タイやマレーシア、シンガポールでもいたるところで偽物ブランドが売っていますが、もちろんフィリピンにも存在します。

値段も安くてお土産にも喜ばれる偽物ブランドですが、 今回は質が高くて日本に帰ってからでも使えるような品物を売っているモール”パークモール”をご紹介します。

ガイドブックやネット上では”アヤラモールがGood”的な情報が多いので、旅行者の人はアヤラモールに行きがちですが、でかいだけどそんなにやることがありません笑。セブに来たならパークモールもぜひ!

パークモールへのアクセス

パークモールはLIV SUPER CLUBがあることで有名なTimes Squereの前方に位置しており、市内からのアクセスはとても便利です。

帰宅時もタクシーのラインがあるので、タクシーを捕まえるのも苦労せずにすみます。

メインの入口から入ると、階段もしくはエレベーターがあるので2階にあがります。2階にあがると偽物ブランドの売り場が広がっています。ちなみにセブ市内と比べると治安が悪い”コロンストリート”にも偽物ブランドが置かれていますが、クオリティはパークモールの方が高いように感じます

パークモール偽物ブランドの特徴 – シューズのクオリティが高い

セブ島 偽物ブランド

パークモールの偽物ブランドに対して、個人的な感想としては”シューズのクオリティが高い”という事です。

例えば上の画像にはadidas YEEZY BOOST(アディダスイージーブースト)がありますが、日本で買えばプレミアという事もあり、10万円近い値段がすることもあります。自分も二足買いましたが、見た目に関しては”本物とほとんど違いがない”と言っても過言ではないほどのクオリティです。

細かい部分での精度はもちろん異なりますが、値段も1500ペソ(3500円程)と定価に比べると非常に安価なので旅行用としてもっておくのも良いかと思います。

セブ島 偽物ブランド

他にもナイキのシューズやstan smith等人気ブランドシューズが置いてあるので、用途に合わせて活用するのもアリかと思います。

ナイキやアディダス等のスポーツブランド

シューズの次にイケてる偽物ブランドはナイキやアディダス等のスポーツブランドだと思います。

Tシャツ・長袖・ランニングウェア・タンクトップ・ショートパンツ等々、様々な種類が置いてある上に、値段も150ペソ〜とかなりお手頃です。

ひとつ注意点としてはサイズが少し小さいように思えるので、購入を検討する人は試着を行った方が吉です。

偽物ブランドの定番Ray-Ban

東南アジアで偽物ブランドを買うと言う時に真っ先に思い浮かぶのがRay-Banじゃないでしょうか?

Ray-Banのクオリティは他国と比べると、タイよりは質が高くてマレーシアよりは多少劣る、といったところでしょうか。以前の記事でマレーシアのチャイナタウンをご紹介した時にマレーシア偽物ブランドのクオリティの高さをお伝えしましが、マレーシアの偽物ブランドは基本的にクオリティが高いです。

それ以外のサングラスブランドに関しても同様です。

フィリピンで遊ぶ際はビーチやプールに行く機会が多くなると思いますが、ひとつ無くなってもいいサングラスがあると気持ちにかなりゆとりができます。値段も安い物で150ペソ〜あるので、ぜひ一度試してみてください。

実際にパークモールで買い物をしてみた感想

パークモールの感想としては、やはり”靴のクオリティが高い”という事です。Ray-Banを買いにパークモールに来ましたが、結果的にシューズを3足買いました。

お土産にしても喜ばれるレベルなので「お土産ドライマンゴーでいいかな…」と悩んでいる人は、少し奮発してシューズを買って行ってあげてもいいかと思います。

あと注意点としては同じ品物を扱っているお店がたくさんあるので、様々な店を回りつつ値段交渉をするのが吉です。

セブ島 偽物ブランド

ABOUTこの記事をかいた人

Bob

Land Escapeの管理人です。平成元年に生まれました。

お気軽にご質問ください!

名前・メールアドレスの入力は任意です。個別のやり取りをご希望の場合のみご入力下さい。なお、メールアドレスが公開されることはありませんのでご安心下さい。