バンコク・トンローでおすすめのタイラーメン屋台!センミーで激安ランチ

バンコク 屋台 おすすめ

タイでは、安くて美味しいタイラーメンが地元のタイ人から大人気。

バンコクの街では至る所にタイラーメン屋台があります。

しかしどの屋台も看板の表記はタイ文字で、メニュー表が無い屋台も多くあります。

また、観光客から見ると他の屋台との違いがわからない為、何料理の屋台なのか判断ができません。

今回は、ランチタイムには行列ができる人気タイラーメン店【Saew noodles】をご紹介します♪

タイラーメンとは?

バンコク 屋台 おすすめ

タイラーメンは、大きく4つの種類に分けられます。

卵入りの黄色い麺、いわゆる中華麺を使ったラーメンのことをバミー

米粉から作られた太くて平たい麺をセンヤイ

米粉から作られた稲庭うどんくらいの太さの平たい麺をセンレック

米粉から作られた極細麺、日本で言うビーフンを使った麺をセンミーと呼びます。

Saew noodlesではそのうちの2つの麺【センミー】【センレック】を使ったタイラーメンがメニューにあります。

おいしい激安タイラーメン・センミー

バンコク ランチ おすすめ

Saew noodlesへ週末の14時頃に行くと、その日はかなり混んでいたそうでセンレックは売り切れと言われました。

その為、私たちはセンミー(40THB・約135円)を注文。

注文すると1,2分で運ばれてきます。

バンコク 屋台 おすすめ

食べてみると、鶏のダシしっかり出ているスープと麺が絡んで美味しい!

すごくあっさりしていてヘルシーな味付けです。

麺も硬すぎず柔らかすぎず、ちょうどいい♪

麺の上には、魚の身をすり潰してかまぼこのようにした練り物と茹でたお肉が乗っています。

私はバンコクに来て間もない頃は、このようなタイの練り物を食べることに抵抗がありました。

抵抗があった理由としては、タイの魚を食べるとお腹を壊すのではないかと思っていた為、練り物ですら怖くて食べられませんでした。しかし実際、タイの海鮮は火が通っていればお腹を壊すことはまずありません。

しかし一度食べてみると、日本の練り物とほとんど変わりません。

今では美味しく食べられます(^^)

私たちはセンミーと一緒にコーラも注文しました。

この大きい瓶のコーラ1本と2人分の氷で10THB(約33円)という安さ。

バンコク 屋台 値段

この日は2人で合計90THB(約300円)という激安ランチになりました。

人気ローカルタイラーメン屋台の店内

バンコク センレック

このようなローカルタイ料理屋台の店内は、かなりシンプルな造りになっています。

お店の入口にドアがないのは当たり前。

外からは厨房も座席も丸見えですが、これがタイでは定番のスタイル。

どこから見ても席が空いているのかどうかすぐに確認できるので、その点は楽だなーと思います。

また、店内の各テーブルにはスナック菓子のようなものが置いてあります。

トンロー 屋台 バミー

これはもちろん食べても良いものですが、サービスではなく有料です。

お会計の際にしっかりカウントされるのでご注意ください。

同じように各テーブルにペットボトルのお水も置いてありますが、こちらも同じく有料です。

トンロー タイ料理 安い

タイの水道水は飲み水に適してい無い為、飲食店ではお水を飲むのにもお金がかかります。

こういった屋台にも大体ペットボトルのお水とコーラがメニューにあります。

タイの屋台ではテーブルにティッシュは置いてありますが、お手拭きのようなものは無いので気になる方はウエットティッシュを持参することをおすすめします。

タイラーメンはお土産にもおすすめ

バンコク お土産 男性

タイラーメンは、タイ国内のスーパーやコンビニに行けば必ず置いてあります。

タイのカップラーメンは、日本のカップラーメンと違いコンパクトで少し量も少なめ。

そのため嵩張りにくくて軽いので、タイ旅行のお土産にも最適です♪

トムヤムクンラーメンやグリーンカレーラーメンなど、タイらしくて美味しいラーメンが多くあります。

しかしトムヤムクンラーメンもグリーンカレーラーメンも結構な辛さ。

辛いものが苦手な方には、この緑の袋に入ったセンミーがおすすめ(^^)

このセンミーは10食分が入っていて60THB(約200円)という安さ!

1つ6THB(約20円)でバラ売りもされているので、必要な分だけ買うこともできます。

味も美味しくて全く辛くないので、センミーやセンレックは食べやすくてヘルシーなのでおすすめです(^^)

ちょっとした軽食にちょうど良いサイズ感なので、センミーは我が家にも常備してあります。

トンローのタイラーメン屋台への行き方(アクセス・地図)・営業時間

【営業時間】7:30〜16:30
【電話番号】02-258-7960

Saew noodlesへ電車で行く場合、最寄駅はBTSトンロー駅です。

BTSトンロー駅の1番出口を出てそのまま真っ直ぐ。

5分ほど歩くとsoi49という青い看板が見えます。

soi49を入るとすぐ左側セブンイレブンがあり、そのすぐ先にSaew noodlesが。

最寄駅はトンローになりますが、soi49自体が隣駅のBTSプロンポン駅とトンロー駅のほぼ中間に位置しているため、プロンポンから行くことも可能です。

Saew noodlesでセンミーを食べた感想

バンコク 屋台 おすすめ

ビーフンを使ったラーメンってどんな感じなんだろうと思いましたが、食べてみると美味しくてびっくり。

あっさりとしたスープとよく合います。

しかしタイラーメンは基本的にどこも量が少ないので、これだけだと男性には物足りないかもしれません。

決して腹持ちが良いとも言えません。

なのでガッツリご飯を食べたい時というよりは、軽めにサクッと済ませたい時に使える屋台といった感じです。

かなりローカル感の強いお店なので、ここは都心でありながらタイらしさを存分に味わえる屋台です。

バンコク旅行の際、せっかくなので是非ローカル屋台にもチャレンジしてみてください♪

バンコク 屋台 おすすめ

ABOUTこの記事をかいた人

Charmy

東京生まれ東京育ちの普通の20代後半アラサー女子が結婚を機に転勤族に。 英語もタイ語も話せないながらにバンコク生活を楽しむ様子をアップしていきます!

3 件のコメント

  • 10/12−15にてタイのパタヤに行きます。バンコクへ行く予定はありません。現在の情勢と、前国王の葬儀も近いため服装などについての注意点など教えていただきたいと思います。

    • サイトをご覧いただきありがとうございます!
      ライターのcharmyです(^^)

      ご質問の件ですが、タイは前国王様の火葬式が行われるため10月13日〜28日まで喪に服す期間となっています。
      観光客や外国人在住者も喪に服すことを義務付けられているわけではありませんが、
      実際に前国王様が亡くなられて間もない頃に、派手な色の服を着ている観光客が街中で浮いていたのは事実です。
      あくまでバンコクで生活している私個人の意見ですが、観光客でも柄物や派手な色はできるだけ避けることをおすすめします!
      ネイビーやグレー、黒などの服装ならまず浮くことはないかと(^^)
      私自身も13日〜28日の間は、なるべく暗い色のものを着て出かける予定です。
      また、タイでは王室の方々に対する侮辱的な発言・行為をすると罰せられてしまうのでご注意下さい。
      治安に関しては特に悪化しているという情報もないので、安心してご旅行を楽しめるかと思います(^^)
      長くなりましたが、少しでも参考になれば幸いです♪

  • お気軽にご質問ください!

    名前・メールアドレスの入力は任意です。個別のやり取りをご希望の場合のみご入力下さい。なお、メールアドレスが公開されることはありませんのでご安心下さい。