人気ルーフトップバー・シロッコ(SIROCCO)〜映画ハングオーバー2ロケ地〜

ルーフトップバー バンコク

先日、超人気観光スポットであるルーフトップバー【シロッコ】へ行ってきました♪

ガイドブックで必ずと言っていいほど載っている有名なルーフトップバーなので「一度は行ってみたい!」と思っている方も多いのでは(^^)

映画・ハングオーバー2のロケ地としても使われたシロッコ。

そんな人気スポットであるシロッコへのアクセス・ドレスコード(服装)など詳しくご紹介します!

シロッコ(SIROCCO)とは?

ルーフトップバー バンコク

シロッコとは、タイ・バンコクのチャオプラヤー河沿いに建つ5つ星ホテル【ルブア】の屋上にある級ルーフトップバーです。

温暖な気候のタイでルーフトップバーは至る所にありますが、その中でも63階という世界一高い場所にある屋外レストランとしてその名を轟かせるシロッコは、今やバンコクの名所の一つにもなっています⭐︎

シロッコは、映画・ハングオーバーのロケ地としても使用された為、その後セレブだけでなく若い観光客にも人気を集める定番スポットとなりました。

その為、実際に行ったことがなくてもシロッコという名前だけは知っているという方も多いかと。

シロッコは、その造りと絶景から日本にはない別世界のレストランと言えます⭐︎

下の階でドリンクをオーダー後、シロッコへ

バンコク スカイバー ドレスコード

食事をせず、バーだけの利用の場合はハングオーバーのロケでも使われたスカイバーへ行く前に、まずシロッコの下の階にあたるバーに案内されます。

そこでメニューをもらい、ドリンクをオーダー。

さすが高級スカイバーだけって、バンコクの他のルーフトップバーの相場に比べて高いです。

今回は友達と4人で行き、それぞれカクテルを注文。

私はモヒートをオーダーし、サービス料込みで1人800THB(約2670円)でした。

店員さんにメニューを見せてほしいとお願いすると、まずシャンパン・ワインのボトルを勧められます。ボトルしかないような雰囲気で説明されますが、勿論カクテルやグラスワインも豊富にあるのでメニューを手にとって見せてもらいましょう。

ここでドリンクのオーダーとお会計を済ませると、ガイドブックにも載っているスカイバー・シロッコへ行けます⭐︎

シロッコのバースペースでも追加でドリンクをオーダー・支払いをすることは可能ですが、今回1杯目は下のバーでドリンクのオーダー・支払いが必要とのことでした。

高級感溢れるおすすめスカイバー・シロッコ

バンコク スカイバー シロッコ

階段を上り、ボーイに大きなガラスの扉を開けてもらいデッキに進み出ると、もう言葉にならないほどの絶景が広がっています⭐︎

日本の観光地に例えると?と言われても、どこにも当てはまりません。

本当にバンコクならでは、シロッコならではの高級感と絶景です!

シロッコ(スカイバー)での写真撮影のマナー

バンコク シロッコ 予約

シロッコに入ると、その絶景に思わず足を止めて周りを見てしまいます。

しかしここは人気観光地。

立ち止まったり、ついついカメラやスマホで写真を撮っているとすぐにスタッフに注意されます。

足元が暗い中、急な階段で怪我をしないようにという配慮も勿論あるのでしょうが、シロッコはタイの著名人や芸能人がプライベートで訪れる場所でもあります。

SNSが発達している今、そういった有名人が一般人の投稿に写り込んでしまうということも少なくありません。

その為、写真撮影をしても良いエリアが限られているのです。

しかし、シロッコ全体が写真NGというわけではありません(^^)

階段を降りて、バーのあるスペースに行くとそこでは写真撮影が許されています。

バンコク シロッコ 値段

時間帯にもよるかもしれませんが、ここのバースペースには写真を撮ってくれるボーイがいました。

手元をライトで照らして写真を撮ってくれたので、暗い中でも顔がハッキリわかる綺麗な写真を撮ってもらうことができました♪

必須ではありませんが、お願いし写真を撮ってくれたスタッフには50〜100THB(約170円〜340円)ほどのチップを渡すと良いでしょう。

シロッコでのドレスコード(服装)は?

バンコク シロッコ メニュー

バンコクのルーフトップバーは、ドレスコードが全く無くデニムやタンクトップといったラフな格好で行けるところがたくさんあります。

しかしシロッコは、数多くあるルーフトップバーの中でも一二を争う高級ルーフトップバー。

さすがにシロッコではドレスコードがあります。

ドレスコードといっても、日本に比べると割と緩いです。

ハーフパンツ・スポーツユニフォーム・ビーチサンダルなどはNG

これは子供でも同様です。

今回私たちはノースリーブのマキシ丈ワンピース・膝上丈のミニワンピースにヒールのあるサンダルで行きましたが問題ありませんでした(^^)

男性のノースリーブはNGですが、女性はノースリーブだからといって羽織りものなども必要ありません。

周りを見ると、男性はTシャツに長ズボン・ポロシャツに長ズボンなどのスタイルが多かった気がします。

スニーカーの男性もいましたが、止められず普通に中に入れていました!

さすがにダメージデニムのようなスタイルはNGかと思いますが、割と自由なのでそんなに服装を気にせずに行けるところも観光客には嬉しいですね♪

ジャズの生演奏付きで雰囲気抜群のシロッコ

バンコク シロッコ 行き方

シロッコでは、毎日19時30分〜0時までジャズの生演奏を聴くことができます。

正直、人気のバースペースは観光客でかなり賑わっている為、ここではのんびり生演奏を聴くことはできません。

バーでは椅子が無くスタンディングなので、写真を撮って夜景と雰囲気を味わえる程度。

テーブル席を予約して、ディナーができるのであればジャズの生演奏をゆっくり聴くことができそうです⭐︎

シロッコで食べられる料理(ディナー)とは?

バンコク シロッコ 料金

今回私たちはバーだけの利用だったため食事はしていませんが、シロッコでは新鮮なシーフードを使った地中海料理を食べることができます(^^)

メニューの4分の1を2〜3ヶ月毎に更新するそうなので、いつ行っても飽きずに美味しいシーフード料理を堪能できるとのこと。

また、バースデープレートなども事前にお願いすれば用意してくれるそうなので、お誕生日などの特別なお祝いごとにも利用できます。

しかし、落ち着いた雰囲気で夜景を楽しみながらゆっくり食事をしたいという方であれば、同じく高層階(61階)に位置する高級ルーフトップバー・バンヤンツリーの方がおすすめです。

バンヤンツリーバンコク(Banyan Tree Bangkok)〜絶景ルーフトップバー〜

2017.07.30

シロッコへのアクセス(地図)・営業時間

【営業時間】18:00〜1:00
(料理のラストオーダーは23:30)
【電話番号】02-624-9555

電車で行く場合の最寄駅は、BTSサパーンタクシン駅です。

サパーンタクシン駅の3番出口を出てすぐにあるジャルンクルン通りを左に曲がり、そのまま真っ直ぐシーロム通りに出るまで歩きます。

するとルブアという5つ星ホテルが見えるので、中に入りエレベーターで63階へ(^^)

タクシーで行く場合、シロッコと言っても運転手がわからない場合があるので、ルブア(ホテル名)を伝えるとスムーズかと思います。

この辺りは車通りが多くタクシーを捕まえやすいので、夜女性だけで行く場合は歩いて行くよりも安全なタクシーで向かうことをおすすめします♪

シロッコに行った感想

ルーフトップバー バンコク

ガイドブックやSNSで見ていたよりも、実際に行くと夜景の素晴らしさにびっくりしました!

本当に綺麗で、これならずーっと眺めていられると思うほど。

しかしバーだけの利用だと、全然落ち着きません(^^;)

今回平日に行ったにも関わらず、観光客があまりにも多すぎてのんびりお酒を味わうなんて雰囲気ではありませんでした。

写真が撮れるバー付近は人がぎゅうぎゅうに集まっている為、個人的にはとても長居したいとは思えませんでした。

しかし日本にはない特別な場所だと言える人気スポットなのは確かなので、是非一度は足を運んでみてください!

あの素晴らしい夜景は、写真だけではとても伝えられません(^^)

ルーフトップバー バンコク

ABOUTこの記事をかいた人

Charmy

東京生まれ東京育ちの普通の20代後半アラサー女子が結婚を機に転勤族に。 英語もタイ語も話せないながらにバンコク生活を楽しむ様子をアップしていきます!

お気軽にご質問ください!

名前・メールアドレスの入力は任意です。個別のやり取りをご希望の場合のみご入力下さい。なお、メールアドレスが公開されることはありませんのでご安心下さい。