日本で報道されていないバンコクのテロ・爆発事件2017まとめ

バンコク テロ 2017

タイ・バンコクで起きたテロ事件といえば、日本でも大きく報道された2015年8月15日18時55分に起きたバンコクの中心街・ラチャプラソン交差点近くのエラワンの祠の構内での爆発が有名かと思います。

バンコク テロ 2017

この爆発で死者20人・負傷者120人以上という多くの方が犠牲に。

負傷者の中には11人のアジア系外国人が含まれており、そのうち邦人も1人含まれていたとのこと。

その頃私は日本に住んでいて、バンコクへ住むことすら決まっていなかったのですが、それでもこのテロ事件は衝撃的だったので記憶に残っています。

このテロ事件はバンコク中心街で起きた為数多くの犠牲者が出たという事と、邦人も含まれていたという事もあって日本でも大きく報道されたのかと思います。

しかしこの大きなテロ事件以外にも、その後バンコクでは日本では考えられないほど多くのテロ・爆発事件が起きています。

【最新情報】バンコクで起きた2017年のテロ事件

バンコク テロ 2017

バンコクは他の近隣諸国と比べると治安が良く、親日ということもあり日本人にとってすごく過ごしやすい街です。

近年タイの物価はどんどん上がっていますが、それでもまだ日本より物価が安いこともあり学生〜社会人まで、毎年多くの旅行者が訪れる人気の国でもあります。

実際に住んでいても不便なことはなく、本当に生活しやすいです。

しかし東南アジアの中では治安が良いとはいえ、島国の日本とはやっぱり全く違います。

至る所にいる物乞いを見たり、様々な危ない事件などを聞くと、本当の意味で微笑みの国ではないのでは?と思うほど。

王宮付近で2度の爆発

2017年4月5日と5月15日に、王宮前広場近くで小型の爆弾が爆発。

清掃員と通行人の計4人が軽い怪我をし病院へ。

2016年10月にタイの前国王・プミポン国王様が亡くなられてからは、特に王宮付近の治安は悪化しているので観光の際はあまり近寄らない方が良いかと思います。

王宮付近は、バンコク在住日本人も近寄らないようにと大使館から注意勧告が出ています。

バンコクの軍人用病院で爆発

2017年5月22日、バンコク都内の戦勝記念塔近くにある軍人とその家族向けの国立病院、プラモンクットクラーオ病院の待合室で爆弾が爆発。

この爆発で患者・病院関係者など24人が怪我。

この事件当日の5月22日は軍事クーデターから丸3年となることから、軍事政権に敵対する勢力の犯行だったとのこと。

犯人は電気関連の元エンジニアで爆弾に関する知識が豊富だった為、犯行で使った爆弾を自宅で作っていたと報道されていました。

人気ナイトマーケット近くの駅で爆弾発見

バンコク テロ 2017

2017年5月30日、地下鉄MRTタイランド・カルチャーセンター駅近くの木立ちで小型爆弾が見つかり警察が回収しました。

この爆弾は爆発することなく無事に回収された為、結果的にケガ人が出ることはありませんでした。

しかしこの爆弾発見現場は、人気のナイトマーケット【タラートロットファイ・ラチャダー】というバンコクでも特に賑わっている若者向けナイトマーケットが連日行われている場所からすぐのところです。

その為、特に17時以降になると多くのタイ人や外国人観光客で賑わっています。

もしこの場所で爆発していたらと考えると本当に恐ろしいです。

日本人在住者の多いトンローエリアでも爆発事件

バンコク テロ 日本人

2017年6月16日、バンコクのスクンビットsoi40という日本人駐在員も多く住むエリアで爆発が起きました。

この爆発で清掃員2人が負傷。

清掃員の1人が道端に放置されていた鞄を拾い、中身を確認しようとしたところ爆発。

中には小型爆弾が入っていたとのこと。

この事件現場はBTSトンロー駅からほど近い場所で、比較的治安の良いエリア。

バンコク テロ 場所

トンロー周辺はおしゃれなカフェなども多く、外国人在住者が安心して過ごせるエリアだった為、今のバンコクではいつどこで爆発が起きてもおかしくないと改めて認識させられる事件となりました。

また、同じくスクンビットsoi40では2017年7月3日にタイ人男女6人が大麻を所持し逮捕。

なんと50キロという大量の大麻を押収するという事件も起きています。

バンコクだけでなく他県では特にテロが多発中

バンコク テロ 病院

首都バンコクでもテロや爆発事件は多発していますが、タイ国内では他県でも多くの爆発事件が起きています。

タイは日本と違い陸続きの国のため、特に国境付近は危険と言われています。

タイ深南部のマレーシアとの国境付近、ナラティワート県パタニー県ヤラー県ソンクラー県特にテロが多発しているため、旅行で訪れる際は十分に注意してください。

大使館からの情報によると、現在タイ深南部では月平均17件のテロが起きているそうです。

その全てがイスラム武装勢力が関係すると思われる銃器・爆発物を使用したテロ。

その為、2017年8月現在外務省より危険レベル3・渡航中止勧告が出ています。

タイ深南部は人気観光地ではなくかなりローカル色の強いエリアですが、バックパッカーやタイが好きで幅広く旅をしたいという方もいるかと思います。在住者としては、危険なのでとてもおすすめはできません。

現在タイ南部のリゾート地ではテロ警戒中

バンコク テロ 2015

現在タイ南部の人気リゾート地、プーケット県、クラビ県、パンガー県、トラン県といったタイ南部のアンダマン海側のリゾート地でテロが起きる可能性が高いとして警戒を強化しています。

日本人観光客も多いプーケットサムイクラビなどの人気観光地まで厳戒態勢になったことにより、ますますタイ国内でテロに対する緊張感が高まっています。

リゾート地は特にたくさんの人が集まるため、テロリストにとっては都合のいい場所なのでしょう。

旅行で訪れる際は特に注意してください。

タイでは昨年よりもテロ事件数が増加しています。また、日本人が被害に遭う引ったくり・盗難事件も多発していますので、旅行の際は十分ご注意ください。

テロに遭わないようにするには?

バンコク テロ 2017

正直ここまで各地でテロや爆発事件が多発しているので、”タイ国内でここに行けば安全”というようなことはないと思います。

何度も言うようですが、いくら東南アジアでは治安の良い国だとはいえ、タイはまだまだこれから発展していく国。

そして島国の日本とは違い本当にいろんな国の人がいて、文化や宗教なども人によって様々。

更にタイは今でも格差社会が強く根付いています。

低所得者がそういった社会に不満を持って犯行に及ぶということも少なくありません。

旅行者にとっては日本と違い新鮮なことが多いかもしれませんが、旅行だからといって浮かれすぎずにある程度緊張感を持ちながらタイ旅行を楽しんでください(^^)

バンコク テロ 2017

ABOUTこの記事をかいた人

Charmy

東京生まれ東京育ちの普通の20代後半アラサー女子が結婚を機に転勤族に。 英語もタイ語も話せないながらにバンコク生活を楽しむ様子をアップしていきます!

10 件のコメント

  • はじめまして。
    タイは大好きで今まで20回以上は行ってますが、テロのことは報道で知る以外あまりないので、すごく役に立ちました。とても見やすいですし、丁寧でわかりやすいです。8月にもタイに行きますが、ガイドブックに載っているようなレストランはほとんど行ってしまっていて、何かオススメありませんか?教えて頂けたら嬉しいです

    • S様

      サイトをご覧頂きありがとうございます。

      ご質問の件ですが、
      私個人のおすすめスポットをいくつかピックアップさせて頂きました(^^)

      【ホームドゥアン チェンマイ】
       →タイ北部のチェンマイの料理であるカオソーイが美味しいお店。
        70THBで食べることができます。
       (BTSエカマイ駅徒歩3分・エカマイsoi2)

      【SUDA】
       →メニューが多く、タイらしい賑やかな雰囲気で美味しいローカルタイ料理が味わえます。
       (BTSアソーク駅徒歩1分・soi14)

      【チャータームー】
       →40THBで美味しいタイティーソフトクリームが食べられます。
       (BTSアソーク直結のターミナル21地下)

      【ワット パクナム】
       →バンコク中心部から車で1時間ほどの場所にあるお寺。
        中に入ると天井がすごく綺麗でおすすめです。

      【シルクコットン フェイシャルスクラブソープ】
       →セントラルエンバシー地下のスーパー内で販売している繭玉。(150THB)
        これでケアするとお肌がすごくツルツルになります。
        軽いので、お土産にもおすすめです。

      20回以上来タイされているということで、既にご存知でしたら申し訳ありません。

      その他、ご質問などあればまたいつでもご連絡いただければと思います(^^)

  • 初めまして!
    バンコクについて調べているうちに、このブログを拝見致しました。
    とても分かりやすくて貴重な情報も知れて良かったです。

    相談があります。
    9月25日から約1週間、初めてのタイ旅行に行く予定で、チケットやホテルも予約しました。

    タイは安全だと思っていたのですが、調べているうちにテロが多かったり、バンコクの外務省の危険レベル1だと知りました。

    旅行中はバンコクに滞在して、クラビやピピ島にも行く予定で楽しみにしていたのですが、やはり今はどこも危険なのでしょうか。

    旅費もほぼ全額返ってこないので、今から行き先を変えるというのも悩ましいです。
    安心面などは自己責任になるとは思うのですが、日本では報道されていない事や分からない事などあると思うので、実際住まわれていてバンコクはいかがでしょうか。

    もしよろしければ、教えて頂きたいです。
    よろしくお願いします。

    • サイトをご覧いただきありがとうございます(^^)
      ライターのCharmyです!
      返信が遅くなり申し訳ございません。

      ご質問の件ですが、生活している中では特に治安が悪いと感じることはありません。
      個人的な感覚では、旅行をキャンセルする程ではないかなと思います(^^)
      しかしテロが起きていることは事実なので、例えば島でのツアー中に自ら単独行動をしてしまったり、バンコクでも都心部ではなくローカルエリアへ女性だけで行くことはおすすめできません。
      (島で観光客が自ら人気のない場所に行き、性犯罪に巻き込まれる事件も起きています。)
      タイでは特に夜は女性だけで歩くのは危ないと言われているので、出かける際は必ずタクシーを使ってください!
      また、今は雨季なので夕方〜夜にかけて雨が降りやすい為、小さい折り畳み傘があると便利です(^^)
      バンコク、クラビ、ピピと楽しい旅行になりますように(^^)

      • ご丁寧なお返事ありがとうございます!

        楽しみにしていたので、安全管理をしっかりして旅行に行きたいと思います!
        危なそうな場所には立ち入らないように、気を付けたいと思います☆

        雨季だったのですね!
        お気遣いありがとうございます!

        ブログに書いてあるお店も色々と興味があるので訪れてみたいと思います( ˶ˆ꒳ˆ˵ )

        どうもありがとうございます( ¨̮ )︎︎❤︎︎

        • お返事ありがとうございます。
          まだまだ情報量の少ないサイトですが、少しでも参考になれば嬉しいです(^^)
          タイは親日で日本人に親切な方が多いので、是非タイ旅行を楽しんでください⭐︎
          この度はお問い合わせ頂き、ありがとうございました♪

  • 初めまして!
    11月に女性2人でバンコクへ行くのですが、スワンナブーム空港から市内への移動はタクシーを予定しています。
    何か注意点があれば、おしえてください。
    あと、サイアム駅、チットロム駅近辺でおすすめのレストランがあれば、おしえてください。
    よろしくお願いします。

    • サイトをご覧いただきありがとうございます。
      ライターのCharmyです(^^)

      ご質問の件ですが、
      空港からのタクシーは深夜でなければぼったくられる事もないので特に心配する必要は無いかと思います。

      また、サイアム周辺だとソンブーン、マンゴータンゴ、ピンクのカオマンガイ、タリンプリンなどがオススメです(^^)

      タイはスパやマッサージも安くて上手なので、女性だけの旅でしたら存分に楽しめるかと思います♪
      是非タイ旅行を楽しんでください。

      Charmy

      • さっそく、返信くださり、ありがとうございます。
        ソンブーン、マンゴータンゴ、行ってみます。
        タリンプリンもよさそうですね。
        楽しみです。

        • 最近は天気も良く過ごしやすいので、ご旅行には最適なシーズンに入りました♪

          楽しいご旅行になりますように(^^)

          Charmy

  • お気軽にご質問ください!

    名前・メールアドレスの入力は任意です。個別のやり取りをご希望の場合のみご入力下さい。なお、メールアドレスが公開されることはありませんのでご安心下さい。