タイ(バンコク)旅行も黒い服装が必須なの?2017年現在のバンコクの喪中事情とは

バンコク 喪中

当時日本でも大々的に報道されていたように、2016年10月13日にプミポン国王が亡くなられてからタイ国内は喪中に入りました。

多くのタイ国民が悲しみに包まれているというニュースを観た方も多いと思います。

当初私が知っていた情報によると、亡くなられた日から30日間は全国民が喪に服し、それ以降は公務員など限られた人のみ1年間喪に服すという事でした。

しかしあまり知識のない私は、国全体が喪中と聞いても具体的にどうなるの?タイ在住外国人・観光客はどうすればいいの?と疑問ばかり。

今や日本でも人気海外旅行先トップ10に入るタイへ旅行へ行く際に気をつけなければいけない喪中事情をわかりやすくご紹介します(^^)

当初みんな黒い服を着ていたって本当?2017年現在は?

タイ喪中

これは本当です。

しかしタイ国民ほぼ全員が真っ黒の服を着ていたというのは、正直最初だけでした。

プミポン国王様が亡くなられて30日間は全国民が喪に服すということで、すぐに新しい服が用意できない貧困層の方たちの為に国から黒いTシャツが無料で配られていたこともあり、街中ですれ違うタイ人はみんな黒い服を着ていました。

個人的な感覚だと、年が明けた2017年2月頃には黒い服を見かける頻度はかなり減ったなーと感じていました。

タイ 喪中

喪中に入った直後はデパートや露店に売られている服は全て真っ黒だったのが、今では懐かしく思えるほど。

しかし喪中とはいえ、当初からタイに住む外国人や外国人観光客は割と自由な服装でした(^^)

外国人も黒い服を着なさいという決まりはなかったので、タイ人から白い目で見られるといったこともありませんでした。

とは言っても、さすがに在住者はピンクや柄物などの派手な服装は避けていました。

やっぱり極端に派手な格好で歩いていると、さすがに外国人でも浮いてしまうのが現状でした。

タイの喪中期間中に黒い服を持っていない場合は?

バンコク喪中

真っ黒の服ばかり持っていないという方も多いかと思います。

当初タイでは、そういった方や仕事上の作業着や制服などで黒い服が着用できない方の為に、黒いリボンが無料で配られていました。

日系企業でも従業員向けに配られていたり、駅前や街中でも配られていたのでこのリボンを胸元や腕に付けている方をたくさん見かけました。

これでもしっかり喪に服していることになるので、全身黒い服ではなくても街中で浮くことはありませんでした。

ちなみに現在はこの黒いリボンが配られているところは全く見かけません。

実は喪中期間中に着てはいけない色の服があった

タイ 喪中 2017

国から着てはいけないと決められているというわけではありませんが、当初着ることを控えるように言われていたのが「赤」「黄色」でした。

プミポン国王が亡くなられてから、バンコクでは赤と黄色の服を着た過激派デモ組織が対立し、赤と黄色の服を着ていると危険なことに巻き込まれてしまう組織の人間だと勘違いされてしまう可能性が高いからと言われていました。

その為当時タイ人はもちろん、在住外国人も赤と黄色は身につけずに生活をしていました。

私自身もボルドー(ワインレッド)や、くすんだ黄色(からし色)などの服を好きで持っていますが、当初は着たくても着れませんでした。

「ちょっと大袈裟じゃない?」と思う方もいるかもしれませんが、タイの警察はまず信用できないので、少しでもトラブルになりそうな事は自分から避けていく事が本当に大切です!

その為、タイ在住外国人はこういったことを無理のない程度にできる限り守って生活していました。

しかし今では喪中に入った当初よりは落ち着き、赤・黄色はもちろん、どんな色の服・鞄で出かけても問題ありません

タイ人も気にせず普通におしゃれを楽しんでいる様子です(^^)

喪中のタイ(バンコク)の治安・危険なエリアは?

タイ喪中

プミポン国王様が亡くなられた直後から、王宮付近は治安が悪化した為近付かないようにと日本大使館から連絡がありました。

実際に王宮付近では当初、スリが多発していたようです。

そのスリ集団は、主にタイ人ではなく近隣諸国からタイへ来た悪質なスリ集団だと言われていました。

現在ではスリ集団の話はあまり聞かなくなりましたが、王宮付近ではテロ・爆発事件が多々起きています。

日本で報道されていないバンコクのテロ・爆発事件2017まとめ

2017.07.05

治安の良い島国の日本とは違い、日本では考えられないような事件が多く起きているのが現状です。

喪中である現在のバンコクの街並みは?

タイ喪中

プミポン国王が亡くなられてから、街中はプミポン国王へ追悼の意でいっぱいです。

バンコクの日本人在住者が多く住むエリアでもそれは同じ。

プミポン国王の遺影は高級デパートやマンションのエントランスに多く飾られ、電車のホームにある液晶画面・電車内の液晶画面や銀行ATMの画面までもプミポン国王様一色です。

バンコク喪中 バンコク喪中

街を歩いていると本当にどこでも遺影が飾られています。

プミポン国王様がこれほどまでに国民から愛され尊敬されていた証ですね。

現在は亡くなられた直後に比べると、遺影や喪中を表す装飾はやや減ったものの、まだまだ多くの場所で遺影が飾られています。

まとめ

タイ 喪中 現在

結論から言うと、タイへ旅行の際現在は服装に関しては何も気にしなくて良いです。

服・靴・鞄どれも好きなもので問題ありません。

当初は多くの国民から長年愛されていたプミポン国王様が亡くなられたことにより、タイ国内での治安の悪化が心配されていましたが、現時点では日本人観光客・日本人在住者が巻き込まれた事件は現地でも報道されていません。

危険と言われている王宮にほど近い観光地であるカオサンロードでは、バックパッカーとして旅行を楽しんでいる日本人も多くいます。

すぐに命の危険があるエリアということではありませんし、タイは親日なので日本人にとってはすごく過ごしやすい国です。

しかしここは言葉も文化も違う外国。

日本のメディアでは報道されず、観光客には知られていない危険な事件が日々起きているのが現状です。

タイへ旅行の際には、あまり油断せずある程度緊張感を持ちながら旅行を楽しんでください⭐︎

バンコク 喪中

ABOUTこの記事をかいた人

Charmy

東京生まれ東京育ちの普通の20代後半アラサー女子が結婚を機に転勤族に。 英語もタイ語も話せないながらにバンコク生活を楽しむ様子をアップしていきます!

24 件のコメント

  • はじめまして、10月19日~タイ旅行に出かけます、プミオン国王の葬儀が近いので、旅行時の服装等、アドバイス頂ければと思いメールいたしました。
    タイ旅行は初めてなので、色々、気をつけなければいけない事等教えて下さい。

    • サイトをご覧頂きありがとうございます。
      ライターのCharmyです(^^)

      ご質問の件ですが、
      タイは10月13日〜28日まで喪中となり、国民は黒い服装で過ごすこととなります。
      もちろん観光客や外国人在住者には義務付けられておりませんが、実際には柄物や明るい色の服で出歩くと街中で浮いてしまいます。

      個人的には、観光客でもピンクや黄色などの極端に明るい色の服は避け、服やカバンでも良いので無理のない程度に少しでも黒を取り入れた服装で出歩く事をお勧めします(^^)

      また、火葬式前後には反王室勢力組織によるテロ行為の危険があると報道されています。
      ご旅行の際は十分ご注意下さい。

      今タイは9〜10月にかけて雨季の中でも1番降水量が多い時期なので、小さい折り畳み傘を持参されると便利かと思います♪

      タイ人は親日の方が多くとても過ごしやすい国なので、是非タイ旅行を楽しんでください!(^^)

      Charmy

  • はじめまして。
    10月9日に子供とバンコクに行きます。
    服装はやはり暗めの方がいいでしょうか??下はGパンでも??
    今日タイの様子をニュースで見て白と黒の服の人ばかりだったので心配になり。。
    子供もやはり黒っぽい服の方がよいのでしょうか??

    突然の質問ですみません。
    よろしくお願いします。

    • サイトをご覧頂きありがとうございます。
      ライターのCharmyです(^^)

      ご質問の件ですが、
      10月13日から喪に服す期間となる為、9日〜のご旅行でしたらそんなに服装を気にされなくても良いかと思いますが、長期の滞在でしょうか?

      私自身も今はまだ服の色を気にせず外出しています(^^)
      もちろんデニムでも全く問題ありません。

      しかし13日までタイに居る予定の場合、念の為1,2枚は黒または暗い色(ネイビーなど)の服を持参した方が良いかもしれません。
      お子様の場合は、特別派手な格好でなければ気にすることはないかと思います!

      日本のニュースでは特に黒い服装の人が多く集まるエリアを映していることが多いので、観ていると不安になるかと思います。

      しかしバンコクは年中観光客で溢れているので、濃いピンク色などの特別派手な格好でない限り白い目で見られる事もありませんのでご安心下さい♪

      タイ人は子供好きな方が多く、子供を見つけると微笑みかけてくれる方がたくさんいる優しい国です。
      是非タイ旅行を楽しんでください(^^)

      Charmy

      • お返事ありがとうございます。
        13日の朝の便で帰国予定です。
        教えていただいた通り、念のため黒っぽい服も持っていかせていただきます。
        子供の服はあまり気にしなくていいのですね!!
        安心しました。
        とても参考になりました。ありがとうございます!!

  • 今月13日から 3泊5日でバンコクに滞在します。やはり服装について悩んでおります。あと両替ですがどこがお得でしょうか?

    • サイトをご覧いただきありがとうございます。
      ライターのCharmyです!(^^)

      ご質問の件ですが、
      明日からのご旅行の場合は完全に喪中期間と重なる為、
      出来る限り黒を基本とした服装が良いかと思います。
      明日13日はプミポン国王様が亡くなられて1年が経つ為、タイは祝日です。
      特に街中の雰囲気も普段とは違うのではないかと思います。
      両替所は、スーパーリッチというアソーク駅にある両替所がオススメではありますが、今は私がタイに住み始めてから円のレートが1番悪いので実際にはどこで両替してもあまり大きな差はないかと思います(>_<)
      喪中と重なってしまっていますが、是非タイ旅行を楽しんでください♪
      Charmy

  • とても参考になる記事ありがとうございます。
    今月14日~3泊4日でバンコクへ旅行に行きます。

    国王が亡くなられ国全体が喪中であるという事もあり、やはり私も服装で悩んでいます。。
    赤、黄は着ないつもりですが、白はどうなのでしょうか?また、服の一部(リュックだけ・シャツだけなど)黒が入っていれば大丈夫ですか?? 一日はジーンズ(オーバーオール的な)ものを履こうかと予定してます。 それでも安全でしょうか?

    同じ様な服装の質問ですみません。。
    他のサイトを見ても今回旅行へ行く期間は注意が必要と書いてあり不安でいっぱいなので詳しく教えて頂けると幸いです(>_<)

    • サイトをご覧いただきありがとうございます。
      ライターのCharmyです(^^)

      ご質問の件ですが、
      デニムやオーバーオールでも問題ありませんが、その場合はトップスを黒にすることをオススメします!

      ここ数日で街中の雰囲気がガラッと変わり、タイ人は喪中期間に入る前から全身真っ黒で出歩いている方もいます。
      その為、カバンや靴などの小物を黒にするよりもできれば服の上下どちらかを黒にする方が良いかと思います!
      また、例えば下は白いパンツで上は黒いTシャツなどの組み合わせでも問題ありません。

      色々と不安な点もあるかと思いますが、タイ旅行を楽しんでください(^^)

      Charmy

  • 10月25日~28日にバンコクに行くので、ちょうど前国王火葬式と時期が重なり、服装等気になっていてサイトを探していたところ、記事を見つけました。これまでの方と同様の質問となりますが、教えてください。日本では黒に変わる控えめの色となると、紺や濃いめのグレーがありますが、そのような色ではなく、服の一部に黒を入れた方がよいのでしょうか。タイの方に不愉快な思いをさせない程度に、でも旅行となると写真も撮りたいので、毎日黒は、と思っているのですが。
    特に26日に気をつけるべきことがあれば、合わせて教えてください。
    よろしくお願いします。

    • サイトをご覧いただきありがとうございます。
      ライターのCharmyです(^^)

      ご質問の件ですが、
      現在服の色は黒、白、グレーが推奨されています。
      しかし全身白、全身グレーで良いというわけではなく
      黒、白、グレーを使った落ち着いた服装をして下さいという事だそうです。
      せっかくの海外旅行なので、好きな服で楽しみたいというお気持ちはお察しします。
      もちろん観光客にも義務付けられているわけではないので私も確実なことは言えませんが、火葬式の時期と重なっているため出来る限り黒を取り入れた服で過ごす事をおすすめします。
      また、火葬式前後は王宮付近に多くの人が集まる為、テロの危険があると言われていますので観光客は王宮付近には近寄らない方が良いと思います。
      あまり参考になる事が言えず申し訳ありませんが、是非タイ旅行を楽しんでください♪

      Charmy

      • charmy様
        返信をいただき、ありがとうございます。
        服装と、王宮付近の注意点、ありがとうございます。
        気をつけつつ、初めてのタイを楽しみたいと思います。

  • はじめまして。10月28日にバンコクで結婚式があり、テーマカラーがネイビー、ブルー、水色、ライトグリーン、ライトグレー、アイボリーなので、ネイビーのワンピースを着ようと思いましたが、ダークネイビーなので、黒に近いかなと思い迷っています。喪中期間だと思いますし、アドバイス頂けますでしょうか?
    新郎は日本人、新婦がタイ人です、夕方からのレストランでの結婚式です。また肩を出したワンピースはダメなどのマナーはありますか?

    • サイトをご覧いただきありがとうございます。
      ライターのCharmyです!

      ご質問の件ですが、
      私自身タイ式の結婚式に参列した事がなく、自分自身も日本で結婚式を挙げている為タイの結婚式でのマナーなど詳細はわかりません。
      参列した事のある友人の話だと、テーマカラーの服を着て行けば問題ないという話ですが、喪中期間中に式に参列したという友人も周りにいない為何とも言えません…。
      式を挙げられる新郎新婦に直接ご質問をされた方が良いかと思います。
      全く参考にならない回答しかする事が出来ず、申し訳ございません。m(_ _)m

      Charmy

  • はじめまして!
    11月~1日~5日までバンコク、チェンマイに旅行です、、
    現在気をつけるべき事、服装はどんな感じか教えて下さい。
    イーペンのお祭りに行く予定です。
    注意はありますか?

    • サイトをご覧いただきありがとうございます。
      ライターのCharmyです!(^^)

      ご質問の件ですが、
      火葬式は昨日で終わり明日でタイは喪明けとなります。
      その後は新しい国王様へのお祝いモードに切り替わり、街中は明るい雰囲気になるかと思います!
      その為、服装については何も気にかける必要はありません(^^)

      しかし、反王室勢力によるテロの可能性が無くなったわけではないので、観光の際に王室付近には近寄らない方が良いかと思います。

      最近は雨の量も減りそろそろ乾季に入りそうな気候の為、旅行には最適なシーズンです♪
      是非タイ旅行を楽しんでください!

      Charmy

  • Charmyさん
    はじめまして。
    11月5日からバンコクに行きます。
    もう黒い服装のことは気にせずに
    行ってもいいでしょうか?
    教えていただけると嬉しいです。

    • サイトをご覧いただきありがとうございます。
      ライターのCharmyです!(^^)

      ご質問の件ですが、
      火葬式は昨日で終わり明日でタイは喪明けとなります。
      喪明け後は、新しい国王様へのお祝いモードに切り替わる為、11月5日からのご旅行でしたら服装については特に気にかける必要はありません(^^)

      しかし、反王室勢力によるテロの可能性が無くなったわけではありませんので、観光の際に王宮付近には近寄らない方が良いかと思います。

      昨日までは営業を自粛している飲食店や商業施設も多かったのですが、今日からはほとんどのお店が通常通り営業を再開していました♪

      是非タイ旅行を楽しんでください!

      Charmy

  • charmyさんはじめまして
    11月2日からタイに旅行に行くのですが、まだ黄色いスカートなどは控えた方がいいでしょうか?

    • サイトをご覧いただきありがとうございます。
      ライターのCharmyです!(^^)

      ご質問の件ですが、
      11月2日からのご旅行でしたら赤・黄色の服で出歩いても問題ないかと思います!
      実際に現時点では治安の悪化なども報道されていないので、服装に関して特に気にかける必要はなさそうです(^^)
      私自身も11月からは好きな色の服で出掛けるつもりです。

      ここ数日は雨も降らず、カラッとした天気の良い日が続いているのでご旅行には最適かと思います♪
      是非タイ旅行を楽しんでください!

      Charmy

  • Charmy様
    10月13日に質問させていただいた者です。
    10月25日~28日にバンコクに行ってきました。教えていただいたとおり26日はタイの方は黒の服が多かったものの濃い色の服であれば黒でなくても浮くこともなく、王宮付近に行くことも避けたので、問題なく過ごせました。14時で閉店するお店が多かったものの事前にわかっていたので特に不便もなかったし、交通機関の無料開放にお得感もあり。初めてのバンコクでしたが、とてもいいところで、食べ物もおいしく、すっかりバンコクファンになりました。そしてタイの方の前国王への愛をすごく感じたいい旅行でした。今回は質問ではありませんが、その気持ちとお礼をお伝えしたく、コメントさせていただきます。
    今回は日程の都合でアユタヤに行けなかったので、次回ぜひ行きたいです。

    • 直美様

      わざわざご連絡いただきありがとうございます!
      ライターのCharmyです(^^)

      タイ旅行が楽しいものとなったようで、私も嬉しく思います。
      26日は本当に街中が前国王様への想いで溢れていて、テレビでは火葬式の様子も放送され私も驚きと共にタイはすごく温かくて素晴らしい国だなと再認識させられる良い機会にもなりました!

      これからもタイのリアルな情報を少しでも多く発信出来たらと思っています。

      アユタヤもとても良いところで、バンコクとはまた違った雰囲気を味わえるところです♪
      機会があれば、是非次回訪れてみて下さい(^^)

      コメント頂き、ありがとうございました。

      Charmy

  • 明日からタイへ観光へ行きます。11月に入ってから、実際の服装はどうでしょうか?もう黒ではなく、通常どおりですか?

    • サイトをご覧いただきありがとうございます。
      ライターのCharmyです!

      ご質問の件ですが、
      既に喪明けしていますので服装について今は何も気をつける事はありません。
      柄物でも明るい色の服でも何の問題も無く、私自身も何も気にせず毎日外出しています(^^)

      タイは今の時期湿気もなくカラッとしていてとても過ごしやすいので、是非ご旅行を楽しんで下さい!

      Charmy

  • お気軽にご質問ください!

    名前・メールアドレスの入力は任意です。個別のやり取りをご希望の場合のみご入力下さい。なお、メールアドレスが公開されることはありませんのでご安心下さい。