タラートロットファイ・ラチャダー〜絶景が見られるナイトマーケット〜

タイ タラートロットファイラチャダー

こんにちは♪

バンコク生活が始まってから、ずっと行ってみたかったのに行けていなかったナイトマーケット【タラートロットファイ・ラチャダー】に行ってきました♪

その名の通りラチャダーという場所にあるので、日本人がよく利用する電車・BTSでは行けないため少し腰が重かったのです。笑

しかし行ってみたら意外と近い事と、多くの若者たちで賑わっていてビックリ!

タイ人から外国人観光客まで、本当にたくさんの人で賑わっていました⭐︎

想像以上に楽しいマーケットだったので、もっと早く行っておけば良かったと後悔したほど。

タラートロットファイとは?

タラートロットファイ・ラチャダー

タラートロットファイとは、日本語に訳すと【鉄道市場】です。

しかし決してマーケット内に鉄道を連想するようなものがあるわけではありません。

鉄道市場と呼ばれている理由は、兄弟マーケットである【タラートロットファイ・シーナカリン】と同じく、元々チャトゥチャックという地区でタイ国鉄の車庫を利用して開催されていたナイトマーケットが元祖となっているからです⭐︎

とても人気のマーケットだったのですが、このタラートロットファイ・シーナカリンはタイ国鉄の車庫の取り壊しのため、2013年からバンコク・シーナカリンロードへ移転しました。

その移転の際に、タラートロットファイ・シーナカリンとタラートロットファイ・ラチャダーがそれぞれ分散し新しいナイトマーケットが出来たということです♪

タラートロットファイ・ラチャダーはどんなナイトマーケット?

バンコク 行きべき場所

私が初めて行った感想は素直に「わー!おしゃれー!」でした!笑

タイのナイトマーケットなのに、80年代のアメリカを思わせるようなレトロでオシャレな建物が立ち並んでいる事に驚き、すごくテンションが上がりました♪

バンコク 行きべき場所

今まで私が行ったナイトマーケットとは全くの別物と言っていいほどです!

バンコク 偽物ブランド

かっこいいバイクが並んでいたり、カウボーイが出てきそうなバーがあったり。笑

バンコク 観光地 おすすめ

タイのナイトマーケットって、飲み物はビールとフレッシュジュースしか売っていないイメージがあったのですが、タラートロットファイ・ラチャダーには多くのカクテルも置いていました。

バンコク 観光地 おすすめ

こんな可愛いフルーツカクテルメニューも!美味しそ〜!

タラートロットファイ・ラチャダー

これも若者が集まる理由の一つかもしれませんね(^^)

タラートロットファイ・ラチャダーの屋台にはどんな食べ物があるの?

たくさんの屋台が綺麗にズラーッと並んでいるので、歩いているだけて楽しめるタラートロットファイ・ラチャダー♪

お腹を空かせて歩いていた私の目にまず飛び込んできたのが、焼き海老!

バンコク 行きべき場所

タイの海鮮はお腹を壊しそうで怖い!と思う方も多いかと思います。私もそう思っていました。笑

でもちゃんと火が通っているものなら、お腹を壊すなんてことはほぼありません⭐︎そしてタイの海老は大きくて食べ応えがあって、とっても美味しいんです!

ほとんどの屋台で250THB(約800円)で売られていたので、是非食べてみてください(^^)

他にも初挑戦の豚串。

バンコク 行きべき場所

これはタイの道端にある屋台でよく見かけます。

甘辛のタレが美味しかった〜!これもすごくおすすめです⭐︎

小ぶりで日本の豚串と比べるとこってりしているので、ビールによく合います♪

1本10THB(約35円)でした!

そしてなかなか周りの友達もチャレンジしていないという、タイのローカルスイーツにも挑戦しました。

今回食べたのが、このカノムブアンというスイーツ!

バンコク ナイトマーケット

カノムブアンとは、米粉・小麦粉・卵・砂糖を混ぜた生地をパリパリに焼き、その中に甘いメレンゲクリームとフォイトーンという鶏卵素麺を挟んだタイの庶民的なお菓子です⭐︎

バンコク ナイトマーケット

どんな味がするのかな〜と恐る恐る食べてみると、パリッとした食感と中の甘いクリームが意外にもしつこくなく、美味しかったです♪

箱に入れてくれて、これだけ入って35THB(約120円)なのでスイーツ好きにはおすすめです!

バンコク ナイトマーケット

さすがに食べ歩きしていると喉が乾くので、フルーツがたくさん並んでいる屋台でマンゴースムージーを。

バンコク 観光地 おすすめ

タイではどこでも飲めるといっても過言ではないフルーツスムージー。

バンコク 行きべき場所

60THB(約200円)でした!冷たくて濃厚で美味しい〜!(^^)

そして屋台以外にもちゃんと座って食べられるお店もたくさんありました。

私たちはせっかくナイトマーケットに来たので、思いっきりローカルな雰囲気のお店に。笑

席に座るとメニューとメモ用紙・ペンをテーブルに置かれてそのまま素っ気なく立ち去る店員さん。

タラートロットファイ・ラチャダー

私はこの時初めて知ったのですが、外国人が多く住む地域以外のローカルなお店では、メモにオーダーしたいメニューを書いて店員さんに渡すのが一般的なようです。

タイ語の読み書きができない私に代わって、読み書きができる夫に書いてもらいました(^^)

タラートロットファイ・ラチャダー

今回夫がいたのでタイ語でオーダーしましたが、メニューには英語表記もあったので英語で書いてオーダーすることもできるかと思います⭐︎

私たちがオーダーしたのはこちら。

大好きな焼き海老

タラートロットファイ・ラチャダー

ソムタム(パパイヤサラダ)

タラートロットファイ・ラチャダー

ラープ(豚ひき肉のサラダ)
→サラダといっても、日本人から見ると完全に炒め物の部類。

タラートロットファイ・ラチャダー

白ご飯(タイ米)

タラートロットファイ・ラチャダー

タイ米はビニール袋に入っていたので、食べる分だけ取り皿に出して頂きました♪

焼き海老は想像通りプリプリで美味しかった!のですが、、

ソムタムとラープはビックリする程辛くて、私はほとんど食べられませんでした(^^;)

いっきに汗が吹き出て、もう唇と口の中が痛くて痛くて。笑

これが本場の味か〜、、と。笑

味自体は美味しかったので、もっとローカルな味に慣れてからリベンジしたいと思います!笑

食べ物以外の屋台も豊富なおすすめナイトマーケット

タラートロットファイ・ラチャダー

もちろん食べ物以外の屋台もたくさんあります。

鞄、雑貨、サングラスや服、可愛いペット用品なんかも♪

バンコク 偽物ブランド バンコク 観光地 おすすめ

タイのマーケットでは良く見かける革製品のお店もありました!

バンコク 偽物ブランド

日本と違ってタイでは革製品がすごく安く手に入るので、革製品目当てで買い物に来る観光客も結構いるみたいです。

この大量のマニキュアはなんと1本20THB(約70円)!激安⭐︎

バンコク 行きべき場所

マニキュアは小さくて嵩張らないので、お土産にも良さそう。

洋服に関しては100〜200THB前後(約350円〜700円)で売られているものがたくさん!

そしてこの可愛いデザインのアディダスはもちろん偽物です。笑

タラートロットファイ・ラチャダー

タイでは至る所でブランド物の偽物が売られていますが、意外と可愛いのも多いんです。笑

こういったものが安く手に入るということもあり、若者たちに人気なのかもしれません♪

ガイドブックにも載っている名物の夜景が見れる場所とは?

タラートロットファイ・ラチャダー

食べ物も買い物もすごく楽しめるタラートロットファイ・ラチャダーですが、帰る前にどうしても見てもらいたい景色がこれです!

マーケットのすぐ裏手にショッピングセンターがあるのですが、そこの駐車場の5階から見る景色がとーっても綺麗なんです。

私たちも暑い中頑張って階段を登って見てきました。

この景色は、このナイトマーケットでしか見られない貴重なものです♪

地元では【宝石箱をひっくり返したような景色】とも言われているとか。

実際に見てみると、まさに宝石箱をひっくり返したようにキラッキラした絶景が⭐︎

見た瞬間「わー!綺麗ーー!」と感動(^^)

プロのカメラマンも撮りに来るというこの景色は、夜暗くなってから見られるので19時以降がおすすめです。

本当に感動するので、是非見ていってください!!

タラートロットファイ・ラチャダーへの行き方(アクセス・地図)

電車で行く場合、最寄駅はMRTのタイランドカルチャーセンター駅です。

改札を出て3番出口を出たら、左に進みます。

そのまま道沿いに進めばすぐにマーケットの入口に到着するので、初めての方でも迷う事なく行けるかと思います⭐︎

タクシーで行く場合はBTSのアソーク駅〜エカマイ間からは、余程渋滞していなければ15分程で行くことも♪

マーケット周辺の道は広く道路もしっかり整備されているので、帰りも比較的タクシーを捕まえやすいです。

いかがでしたか?

今バンコクで最も若者から支持されているナイトマーケット、タラートロットファイ・ラチャダー♪

楽しい上に、火曜日〜日曜日の17時〜1時まで営業しているというのも魅力的!

月曜日以外ならいつでもお祭り気分が味わえちゃいます⭐︎

ただ早い時間に行くとまだ準備中で開いていないお店も多いので、行くなら19時頃がおすすめです。

なんといっても都心からのアクセスが良くマーケット周辺は夜も明るいので、女の子同士の夜遊びにも安心(^^)

バンコクへ行かれる際は、是非立ち寄ってみてください⭐︎

今回私が行ったのは5月末で雨季に入りたての頃だったため、季節によって夜景が綺麗に見える時間帯が異なるかと思いますので予めご了承ください
タイ タラートロットファイラチャダー

ABOUTこの記事をかいた人

Charmy

東京生まれ東京育ちの普通の20代後半アラサー女子が結婚を機に転勤族に。 英語もタイ語も話せないながらにバンコク生活を楽しむ様子をアップしていきます!

お気軽にご質問ください!

名前・メールアドレスの入力は任意です。個別のやり取りをご希望の場合のみご入力下さい。なお、メールアドレスが公開されることはありませんのでご安心下さい。