THE HOUSE ON SATHORN(ザ ハウス オン サトーン)〜バンコクで香港ワッフル〜

バンコク スイーツ おすすめ

バンコク在住者の間で話題になっている人気の香港ワッフルが食べられるお店【THE HOUSE ON SATHORN】(ザ ハウス オン サトーン)へ行ってきました♪

ザ ハウス オン サトーンの香港ワッフルは、インスタなどのSNSを中心に話題となりバンコク在住日本人、特に女性の間で密かにブームとなっているスイーツです(^^)

日本ではなかなか見かけないこの香港ワッフル。

気になる味や値段・アクセス(行き方)など、詳しくご紹介します♪

THE HOUSE ON SATHORN(ザ ハウス オン サトーン)とは?

バンコク スイーツ カフェ

ガイドブックには載っていない知る人ぞ知るおしゃれな空間のTHE HOUSE ON SATHORN(ザ ハウス オン サトーン)

ザ ハウス オン サトーンは、観光地からは少し離れた場所のビジネス街・サトーン通りにあります。

周りに綺麗な高層ビル・高級ホテルが並ぶ中で、一つだけ不思議と存在感を放つ隠れ家のような存在の建物が。

外から見ると「なんのお店だろう?」と思うような、少し入りにくい雰囲気。

しかし一歩中に入っていると、ここが東南アジアだとは思えないほどおしゃれで女子ウケ抜群な空間が広がっています⭐︎

THE HOUSE ON SATHORN(ザ ハウス オン サトーン)の香港ワッフルとは?

バンコク サトーン カフェ

あまり大きく宣伝していない為、本当に在住者だからこそ知れるザ ハウス オン サトーンの香港ワッフル。

入店してすぐメニューで香港ワッフルを探したのですが、私たちは見つけられず店員さんに写真を見せて注文しました(^^)

香港ワッフル(Hong Kong Waffle,berries,whipped cream,maple syrup・300THB/約995円)は、注文してから約20分ほど時間がかかるそうです。

紅茶を飲みながら待っていると、見るからに美味しそうな香港ワッフルが⭐︎

バンコク スイーツ おすすめ

食べてみると、生地はサクサクなのにしっとり・生クリームは甘すぎず軽い口当たりで美味しい!

タイではなかなか食べられない苺も甘酸っぱくて美味しかったです。

ここの香港ワッフルは意外と大きいので、私たちはこの香港ワッフルを1人1つ注文し、ランチとして食べましたがちょうど良い量でした。

香港ワッフルにはナイフがついてなく、フォークと専用のスプーンで食べるというスタイルで少し戸惑いましたが、とっても食べやすかったです。

TWGの紅茶もおいしいサトーン(シーロム)のおしゃれカフェ

バンコク スイーツ 人気

ザ ハウス オン サトーンは、元々は香港ワッフルよりもアフタヌーンティーが有名なお店です。

その為、お昼過ぎになるとアフタヌーンティーを楽しむ女性たちで賑わっています♪

アフタヌーンティーが人気のお店だけあって、ここは紅茶も美味しいのです。

紅茶の種類がすごく多いといったわけではないのですが、TWG Tea(ティーダブリュージー ティー)というシンガポール発祥の人気紅茶メーカーの茶葉を使用しているだけあって、どれもハズレがなく美味しく飲むことができます。

ちなみにカップの中の紅茶が3分の1くらいになると、店員さんが注ぎに来てくれるのも嬉しい(^^)

バンコク デザート おすすめ

私たちは今回アフタヌーンティーは利用しなかったのですが、次はアフタヌーンティーでいろんなスイーツを楽しみたいなと思いました!

今回私たちは香港ワッフル目当てだったので予約なしで伺いましたが、アフタヌーンティーを利用する場合は予約をしていった方が良さそうです。

SNS映え抜群のおしゃれな中庭のテラス

バンコク シーロム デザート

ザ ハウス オン サトーンでは、入店する時に室内の席とテラス席どちらが良いか聞かれます。

その日は暑かった為、私たちは室内を希望しましたが中庭のテラス席がとってもおしゃれで魅力的でした!

テラス席の周りには緑があり、シーロムのオフィス街のど真ん中にいるということを忘れてしまいそうなほど。

また、テラス席の周りは建物で囲われている為、外からの人の目を気にせず食事を楽しめるのも良いですね。

本当に何度でも行きたくなるような雰囲気でした。

車でも電車でも行きやすいおすすめ駅近カフェ

twg 紅茶 バンコク

ザ ハウス オン サトーンは、おしゃれで美味しいスイーツ・食事が楽しめるのはもちろん、車でも電車でも行きやすいという好立地なのも人気のポイント。

近年驚くほどのスピードで次々と高層マンションの建設が行われているバンコクは、本当に都会で今では小さい東京のような感じ。

そして東京よりも車社会なのにも関わらず、都心部ではなかなか車が停められない飲食店も多くなってきています。

しかしザ ハウス オン サトーンは、W Bangkokホテルの敷地内にあるため地下の駐車場を利用することができます。

車でも気軽に行けるのは、特に在住者にとっては嬉しいですね!

THE HOUSE ON SATHORN(ザ ハウス オン サトーン)へのアクセス(地図)・営業時間

【営業時間】12:00〜17:30,18:00〜22:30
【電話番号】023-444-000

電車で行く場合の最寄駅はBTSチョンノンシー駅で、駅から徒歩3,4分といった好立地。

BTSチョンノンシー駅の2番出口を出て少し真っ直ぐ行き、サトーン通りに出ます。

サトーン通りを右に曲がり、数十メートル歩くと右側に黄色い建物のTHE HOUSE ON SATHORN(ザ ハウス オン サトーン)が♪

とっても可愛らしい建物なので、一目でわかると思います。

カフェが少ないチョンノンシー駅周辺ですが、こんなにも居心地の良い空間があったとは。

スタッフの対応も良く、本当に文句無しの素敵なお店です。

是非一度足を運んでみてください(^^)

バンコク スイーツ おすすめ

ABOUTこの記事をかいた人

Charmy

東京生まれ東京育ちの普通の20代後半アラサー女子が結婚を機に転勤族に。 英語もタイ語も話せないながらにバンコク生活を楽しむ様子をアップしていきます!

お気軽にご質問ください!

名前・メールアドレスの入力は任意です。個別のやり取りをご希望の場合のみご入力下さい。なお、メールアドレスが公開されることはありませんのでご安心下さい。