1年間の筋トレがまるで無意味だった話

筋トレの効果が出ない人

 

「素敵な体になりたいよ」

 

という願いは、割と万人に共通する永遠の要望なのではないでしょうか。

誰だって「このナイスバディを君のものにしていいよ」と言われたら、ありがたく頂戴するかと思います。

僕自身も例外なくそのような要望があり、26歳頃からしっかりジムに通う事を決心しました。

 

が、毎週のようにジムに通っているのに関わらず、ナイスバディへの道はかなり険しいものでした。

 

本記事では「独自のやり方で1年間筋トレを続けたけど、プロにしっかり教わった後の一ヶ月の方が効果もでたし、有意義だったよ」という事をお伝えしたいと思います。

 

「ジムには通っているんだけど、なかなか効果がでないんだよな〜」
「モチベ続かないよ〜」

 

と少しでも共感する部分がある方は、ぜひとも覗いてみてください!

 

ちゃんと通っているのに効果があまり感じられない

筋トレの効果が出ない人

 

今ジムに通っている人は、思い通りの結果が出ていますか?

 

目に見えた効果が出ないのに、ジムに通い続けるのは中々の苦行です。笑

26歳からしっかりジムに通い始めた、とお伝えしましたが、それ以前もたまにジムに行く事はしばしばありました。

野球部時代に割としっかりウェイトトレーニングをしていた経験もあったので、それが正しい事だと思いながら続けていました。

当時も先輩からなんとなく教わったくらいで、ほぼほぼ自己流でした。とりあえずウエイトを重くしていけば、いい感じになるだろう。という舐めた考えでした。

それでもなかなか理想通りの筋肉が付かないので「ジムに通う回数を増やそう」と素人の僕は考え、週2で割と定期的にジムに通い始めました。

確かにジムにいった後は筋肉痛になるし、上げられるウェイトの重さも増していきました。

ですが、徐々に成長が止まっている感覚に陥り「週2回一年間通っているのにこんなものなのか…?」と、今後続けていくにはモチベーションを維持するのが辛い状況に陥りました。笑

ジムのトレーナーとの出会い

そんな曖昧な感じながらも「継続は力なりだよ」と自己暗示をかけ、ジム通いを続けていたんですが、諸々の理由で27歳の時にフィリピン(セブ)留学に行きました。

【フィリピン留学体験談】セブ島CIA・3D ACADEMYに行ってみて

2017.07.16

最近ではフィリピンは日本人に人気の留学先となっていますが、通い始めた3D ACADEMYという学校も日本人の比率が多めの学校でした。

そこで同じ時期に入った友人(バッチメイトと呼びます)の中に、「トレーナーを仕事にしている」というひときわたくましい奴がいました。

筋トレの効果が出ない人

ご覧の通り、体の説得力がとにかく尋常ではありません。笑

彼に聞けば一発だと素人の僕でもわかりました。

幸い彼とはかなり親しい仲になり、3D ACADEMY付属のジムに毎日のように通う事になりました。

そこで教えてもらった筋トレの方法や考え方は、今までのジム通いが無効化されるものばかりでした。笑

  • 大きい筋肉 / 下半身の筋トレは重要
  • 筋トレをする際の意識の仕方
  • 食事の取り方
  • トレーニングの順番やインターバルの重要性

など、文字にすると当然のように感じるかもしれませんが、上記をしっかり意識していない状態で筋トレを続けていました。

助言前後のトレーニングに対する姿勢の変化

筋トレの効果が出ない人

筋トレをしながらマッチョ君に僕の疑問をぶつけました。

諸々無礼な質問はありながら彼は理論的に答えてくれました。いい奴です。笑

大きい筋肉から鍛える / 下半身の筋トレは重要

Bob
とりあえず上腕と前腕がまっちょになりたいから、ダンベルやればいい?足太くしたくないから、スクワットとかはやらなくていい?
まっちょ
いやそれじゃ腕つかないね。背中とか下半身とかできあ部分の筋トレは超重要。力こぶを出すために上腕だけ鍛える人がいるけどナンセンス。 大きい筋肉を動かす事で初めて細かい部位の筋トレが活きてくる。下半身は体の中でも半分以上を占めており、そこをおろそかにするのはもってのほか。

筋トレをする際の意識の仕方

Bob
筋トレするときは何を意識すればいいの?
まっちょ
筋トレで使っている部分を意識する事は当然なんだけど、”どのように筋肉を使っているか”を意識する事でより効果がでる。また正しい(筋肉に効く)フォームがしっかりできているかが重要だから、まずはフォームをみよう。意識ができていてもフォームが正しくなければ、しっかり効かせる事ができない。

食事の取り方

Bob
炭水化物を抜けばOKなの?
まっちょ
まずトレーニングの直後や最中にプロテイン(他のもので補えれば他のものでもOK)を摂取するのが重要。あとトレーニング後に食事を摂取するのが遅くなってしまうのはNGだから、できるだけ直後の摂取を心がける。(※もちろん目的にもよりますが) トレーニングの質次第では、無理に炭水化物を我慢しなくても絞れるからそんなストイックにならなくてもいいよ。

トレーニングの順番やインターバルの重要性

Bob
毎日やっても意味ないんだよね?
まっちょ
いや部位を変えて毎日やる分には問題ないよ。よく2時間くらいジムでだらだらと筋トレをしている人を見かけるけど、あれはよくない。短時間で集中して、また部位も絞るべき。1日のうちに全ての部位をトレーニングする人も多いが、あれはよくない。筋肉には正しい刺激と休息が必要。

と、こんな感じで友人のプロとしての意識の高さを目の当たりにしました。笑

他にもいろんな疑問をぶつけましたが、ようするにトレーニングに対する姿勢を見つめ直す必要が激しくあると再確認しました。

素敵な体を手に入れるためには

  • 正しいフォーム
  • 意識改革

が必要不可欠という事です。

「わかってはいるんだけど、ただなんとなくジムに行っている…」という人は無駄な時間を過ごしてしまっている可能性があります。

トレーニングを充実したものにするために

というわけでかつての筋トレ方法はとても無駄だった事がわかりました。いや正確に言えばわかってはいましたが、決定打を打たれたといった感じです。笑

というわけで僕と同じように”無駄な筋トレ期間”を過ごして欲しくないわけです。

個人的な意見を言えば、一度信頼のできるトレーナーさんに“目的にあったトレーニング方法”を学ぶのが一番いいかと思います。

その道の達人に習うのが、やっぱり話早いです。笑

「トレーナーに教わるのはお金がかかりそう…」と思う人も多いと思いますが(僕もそう思ってました)間違った筋トレをやり続けるよりも、結果的にコストが浮くような気がします。

それが難しいようであれば、今はネットや雑誌などの情報がかなり充実しているので、自分の目的にあった筋トレ方法を探し、しっかりと身につけてから実践できてれば問題ないと思います。

ちなみにそのマッチョな友人がおすすめしてくれたのがこちらのサイトです。僕も彼もサイトの管理者様とは関わりはありませんが「マッチョが勧めてくれるなら間違いない」という事で参考にさせていただいております。

トレーナーの助言後、体や心に訪れた変化

たった2週間で明らかに外見に変化が訪れました。と、同時に一年間かけてきた今までの筋トレの時間を返してくれと感じました。完全に自分のせいですが。笑

トレーニング後は昔よりも「あ〜ここに効いてるな〜」という感覚が研ぎ澄まされている気がします。

昔は「ジムに通い続けなければ!」というように義務的な感じが強かったのですが、今は体が理想系に近づいている感覚がして「ジムに行きたい!」という想いに変わっています。

トレーニングに対して知識をつけたり、意識を変える事で、トレーニング自体が楽しくなります。体の変化を感じる事はさらにジム通いのモチベーションにつながります。

素敵な体を作るプロセスは自信になる

少し話は変わりますが、そうやって筋トレに対して真剣に向き合った結果「筋トレをして素敵な体を手にいれるプロセスは仕事・勉強・スポーツ等、あらゆる分野において応用がきくな〜」と感じました。

目的を定めて、闇雲に練習(仕事)するのではなく、正しい知識を得た上で反復作業を行う。自身が行っている事が正しいかどうかをたまに俯瞰してみる事も重要。そして根気よく続ける事で自分の理想を手にいれる。

どんな分野でも上記は大切なプロセスだと思います。そういった意味でも理想の体に近づくという行為は”自分磨き”にはかなり最適な手段な気がしています。

「ジムいってもイマイチ効果がでないな〜」という方は、現状の筋トレ方法や意識を変えて、再度挑戦してみてください!

筋トレの効果が出ない人

ABOUTこの記事をかいた人

Bob

Land Escapeの管理人です。平成元年に生まれました。

お気軽にご質問ください!

名前・メールアドレスの入力は任意です。個別のやり取りをご希望の場合のみご入力下さい。なお、メールアドレスが公開されることはありませんのでご安心下さい。