Profile

1989年生まれの33歳。

新卒はITベンチャーに就職。

一年が経った頃、社長との面談が行われる。「お前は将来何がしたいんだ?」と聞かれ、嘘をつけない私は「将来は独立したいです」と素直に伝える。

「だったらもうやめろ」と強烈なカウンターを喰らい、電撃退職を成し遂げる。

この時勿論ノープラン。

貯金50万、家賃10万、諸々考えたら「3ヶ月以内にどうにかしないとやばい」という状況の中、死に物狂いでアフィリエイトに熱狂。

大袈裟抜きに20個くらいメディアを作り、それぞれの記事を更新する日々。(朝から晩まで誰からの誘いもシカトしまくる)

その中の2サイトがヒットし、貯金ギリからの復活を達成。

頑張った甲斐あって、金銭的にも少し余裕がでてくる。そんな頃に1社目のエンジニアに「三人で会社をやろう」と誘われる。が、半年も持たず倒産。

その間もアフィ報酬やHP制作は軌道に乗り、まあまあ安泰。

ところが、その時期から体の不調を感じるようになる。

毎日どこかしら体調が悪い状況が続き(俗に言う自律神経失調症)、健康ってまじで大事なんだな、と悟る。(25歳くらい)

それでもあまり考えないように、アフィに熱中。数年間毎日一人で朝から晩までPCの前で、徐々に頭がおかしくなってくる。

これはそろそろ人に会わないとまずい、ということで、何を思ったかフィリピンに英語留学にいく。(26歳くらい)

フィリピン留学はシンプルに最高に楽しかった。そこで東南アジアの魅力を知る。(1ヶ月だけ)

帰国後、再び一人でPC業務を続ける。

「一人でやってると自分の実力がわからないな、誰かと働いてみるか」という事でサイバーエージェントのグループ会社に勤める。

久しぶりに会社員になったが、フリーランスを経験してからだと、死ぬほど楽に感じる。

業務自体は忙しいけど、いうてもお金は絶対入ってくると言う心理的な安心感がある。

一年ほど働いて、刺激のなさにやはり飽きる。そして体調は基本的によろしくない状態が続いている。

「そういえばフィリピン楽しかったな」ということで、2度目のフィリピン留学へ。(28歳くらい)

初日で体調が悪かったことを忘れる。数年間も毎日辛かったのに。笑 それほど東南アジアのノリは自分にあってるのかもしれない。

学校では後に一緒に仕事をすることになる筋肉マッチョに出会う。

2ヶ月の学校を終え、お金も大分溜まってたので東南アジアをフラフラする。ちなみにカジノにどハマりし、大金を失っている(預けていると思ってる)。

フラフラしたのちに日本帰国。東南アジアのノリが浸透しすぎて、日本のノリが冷たく感じる。

次は東南アジア以外に行こう、とオーストラリアのワーホリビザを取得。再び学校に通うが、そこにいる日本人のノリがだるすぎて1ヶ月で帰国。

なお1ヶ月感ほぼカジノに通い、死ぬほど負ける。それが若干の噂になり、帰国時には少しだけ友達も増えることになる。笑

日本帰国、またもフリーランスとして適当に働く。

すると、フィリピン留学時に出会ったマッチョから、パーソナルジムを立ち上げたいから手伝って、と言われる。(30歳くらい)

場所はシンガポール。まったく異業種だったが、HPの制作から、組織作りから、集客から、トレーナーから何から何までやることになる。

365日休みなしが2年間というような感覚で「人生で一番しんどかった」と言えるレベル。一億円もらっても同じことはやりたくない。笑

結果的にはうまくいき、ジムはいい感じ。

そして帰国後、日本店を出店。2022年現在、軌道に乗る。

その傍ら時間ができたので、ニートだがどこかスター性がある友達を救うべくアパレルのブランドを始める。

2〜3年くらい頑張ればそれなりになりそうではあるが、世界旅行でもいきたいなあと思い始めている。

そして今である。

「どういう経歴なの?」と聞かれた時に、説明が長すぎてめんどくさいからできるだけ端折った説明分が上記。

我ながら経験値だけは大分キモいことになっている。

自分の人生の軸は「ラフ」で、こっから先もラフに生きていきたいし、周りの人もそう生きていけるようにできたらいいなと思ってる。

ので、ほんの少しでもキッカケになれば、と思いブログ開設。

前述の通り、すぐに飽きる可能性はある。が、続けたい。