自律神経失調症

うつ病と自律神経失調症の違いはなんだい?

うつ病 自律神経失調症 違い
たぶよし
たぶよし
みなさまこんにちは。たぶよしです。

結構昔から疑問に思ってたんですけど『うつ病』と『自律神経失調症』の違いってよくわからないですよね。

Webで検索してもなんか曖昧な回答しかないし、そもそもそれぞれの定義自体が曖昧っていう事ももちろんあるんですが。

自分の場合は、下記の通り身体症状がかなり色々あったんで

勝手になんとなく自律神経失調症だ!と決めつけてたんですが、色々調べてみると「あれこれもはやうつ病と言ってもいいんじゃないか?」と最近思い始めたわけです。笑

「何がちゃうねん」と自分の中にかなり疑問が生じてきて、ハッキリさせたいと思いまして。精神科医の方々が述べている事、また諸々の書籍を読んでみてまとめてみました。気になる方はぜひ。

うつ病と自律神経失調症は違う(らしい)

まず『うつ病』=『自律神経失調症』だ、と思っている方も多いと思うんですが、ここはやはり違いがあるようです。

精神科医さんのアンサーはこちら。

いかにも精神科医
いかにも精神科医
自律神経失調症というのは、その名の通り自律神経が失調して、自律神経症状がでてます。体が火照る・冷える・ドキドキするなど、体の症状がでる事をさします。

ふむふむなるほど。まあこれは予想通りというか、なんとなくわかっていた点という感じです。ではうつ病との違いをみてみましょう。

いかにも精神科医
いかにも精神科医
うつ病というのは『意欲の低下』『やる気の低下』『目の前が真っ暗』など精神状態の悪化が伴う事を指します。ただ少し厄介なのが、うつ病は精神状態だけを指すのではなく、自律神経失調症と同様『だるい』『頭が重い』『肩こり』『食欲が出ない』など、身体症状もでます。

いや、おい、大分厄介だな。

つまり、身体症状での色々な支障は自律神経失調症とも言えるしうつ病とも言えるという事です。ちなみにそれぞれの身体症状での支障の内容はほぼ同じ。というかしっかり明確に分けて述べている人は、いなかったです(自分が色々漁っていなかっただけで、もちろんいるかもしれないですが)。なので両者は被っている可能性があるという事です。

ただ1つここで確実に言えそうな事は精神的にマイナスな症状が無ければ『自律神経失調症』と言えるという事です。例えば頭重いけど学校や仕事に行く元気はある、とか、日常を過ごす活力はある。と言う場合はうつ病とは言い難いという事です。

たぶよし
たぶよし
自分の場合はとにかく身体症状的な辛さは死ぬほどたくさんあったんですが(笑)、メンタル的にめちゃくちゃ辛かったか?と聞かれればパニック障害の症状以外はそうでもなかったです。なので、自分の場合はやはり自律神経失調症と言ってもよさそう(今の所)。

自律神経失調症はただの『診断名』

そもそも自律神経失調症というのは診断名だと言う話です。

一番最初に何かしらの診察に行ったとして

いかにも精神科医
いかにも精神科医
はい君の症状からすると自律神経失調症っぽいね〜(本当はもうちょっと経過をみないとわからないけど、まあ一応診断名つけないと終わらないしな)

ってなスタンスで言われている可能性が非常に高いです。

これはもちろん先生が適当すぎるとかそういう事ではなく、初っ端の診断なんて、めちゃくちゃ限られた情報しかないのでそりゃ先生も困るわなって話です。先生にどんな診断されたとしても『実際はうつ病かもしれないし、自律神経失調症といってもめちゃくちゃ軽度な可能性もある』そんな感じでやはり曖昧なわけです。

ここで大事な事は仮にお医者さんに「君は自律神経失調症だね」とか「うつ病だね」って言われたとしても「あー自分はこの病気なんだ」と強く感じる必要はないと言う事です。

ちなみにうつ病の意外な身体症状

ここまで見てそれぞれの違いは

自律神経失調症は身体症状のみ
うつ病は身体症状+精神状態

というのがわかったと思います。

ちなみにうつ病の身体状態はどんなん?というとこんな感じ。(これも精神科医の方のアンサーです)

・肩こりがひどい
・背中が痛い
・首の後ろに鉛が入った感じ
・頭が重い
・頭に鉛が入った感じ
・頭が痛い・ズキズキする
・首回りに嫌な感じ
・欧米圏バックペイン(背中が痛い)

これらはいわゆる教科書には乗ってないけどうつ病の患者さんが訴える事の多い身体症状だそうです。

まあこれを見たときに衝撃が走ったんですけど、私はバックペイン以外すべて経験してます(笑)。(※ちなみにバックペインは日本人の骨格的になりずらいそうです。欧米圏のうつ病の方に多い症状だそうです)

自分は精神面での症状は多分なかったと思うけど、うつ病の身体症状と言われる事は網羅していたと言う事です。つまり私はきっと自律神経失調症+うつ病の身体症状の混合ケースだったという着地をしました。

うつ病と自律神経失調症の違いはこんな感じ

というわけで、これらの2つが何が違うかという事は自分の中で明確になりました。

が、それぞれの身体症状自体がめっちゃ曖昧かつ、ボーダーがわかりづらいんで、うつ病と自律神経失調症の違いがまじでわかりづらいって事もしっかりわかりました。

でもまとめてて思ったんですよね。

 

症状は違うのかもしれないけど、多分改善方法は一緒だろうなと。

 

この記事をもし見てくれてる人がいたら、うつ病あるいは自律神経失調症の症状に悩んでいる人だと思うんですけど。

いずれの症状にせよ、自分は改善したんで。まあ病名はどっちでもいいとして改善方法をお伝えしていければな、と。うつ病とか、自律神経失調症とか、名前がついてるだけなんでみんなそれぞれ違うはずなんですよ。風邪だって、大きく『風邪』ってなってるけど、症状毎回違うじゃないですか。

というわけで「これら症状をいかにして自分が改善したか?」という記事をめちゃくちゃ張り切って書こうとしているので、気になる方はそちらもぜひ。(まだできてない)

もし何か質問あれば、適当にTwitterのつぶやきの何かにコメントください。喜んでお答えします。ではまた。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です